スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映】「氷雨」と「青春マルチュク通り」を見る@wowow

2006年10月02日 17:21

maru_1.jpghisame_2.jpg

wowowでやっていた「氷雨」と「マルチュク青春通り」を録画しておいたのを見ました。勢いで見ちゃったというか・・・

前日、東京MXでやっているセクションを2月から録りだめていたのだけど、さすがにHDDの容量がやばくなって、好きな場面をピックアップしてたりしてファイルを保存。元ファイルを削除したら、ピックアップしたデータもなくなってました・・・てっきり私は、ファイルがコピーされてたと思ったんです~
(パソコンみたいに)o(;△;)o
でも違ったんですねぇ~ 知らないって罪(爆)

2月~8月すべて失いました・・・マイビン、エリックさんものはe小姐よりいただいておったのですが・・・その他、サンウの青春漫画とかインタビューとかグエムルのインタビューとか見てなかったので・・非常に残念! てクサクサ・・・して映画見ました(爆)


氷雨(YAHOO韓国)
さて氷雨・・・スンホニーとハヌルちゃんともう一人どなた?と思ったらデイジーのイ・ソンジェさんでした(爆)て「デイジーなのかよ!」てツッコミはいるぐらいかなり韓国明星さんに対して素人なのワタシですが・・・・苦笑

まずまず!スンホニーに対して言いたい
「知らなくって一緒に山登ったんだ!!!」
ていうか、お互い知らなかったってのが、びっくりです。
あっでも知っていたら・・・行かなかったですよね。
では、イ・ソンジェさんは? そっか知るわけないのか、あの極限状態でお互い同じ女の人を好きになっていたことを知るがテーマだったんですよね?

まずラスト方面のスンホニー!
ワタシだったら絶対に生かして帰るようにします。。
だって、帰って来たら付き合おうって言ってくれたのに、死んでしまってしかもイ・ソンジェもそこで死ぬなんて!! 二人一緒にその場所で永遠に眠る!なんて許せないですよぉ~(爆)
・・・でもね。。ハヌルちゃんの気持ちからしてみれば、好きな人を助ける為に、「死」を選んで、後悔してないと思うし、もしソンジェさんがこの場所で死んでくれたら幸せに思うだろうなぁ~と、そして、もちろんソンジェさんも愛した女性が眠る山で死にたいと思ったと思う。
じゃースンホニーの片思い気持ちは?? 

最後最後あたりまでハヌルちゃんの回想シーンを入れないで、残り30分以上は山で戦う二人ってのはどうだったのかな?
「俺は死なせない! そんなの許さない!」ぐらいのせりふをスンホニーはいて欲しかったかも。
「死なせてくれ! ギョンミン(ハヌルちゃん)のそばで死なせてくれ」ぐらいイ・ソンジェさんに言ってもらいたかった。
「お互い、この山で会いたい人は一緒だったんだな・・」@ソンジェとか。
↑て そんな説明せりふはいらないか?

ワタシはすっかりスンホニーの気持ちになって見ていたので、最後時計をソンジェさんにはめてしまったのが不思議でした・・・
彼は、やはりハヌルちゃんを忘れるために来たのか?
それとも「失った人に会える山」として来たのか? そのへんの描写がいまいちワタシには伝わらず。うーん・・・
最後のナレーションで「僕は二人の思い出を深くうめた・・早く忘れたい・・」
みたいな事ヘリコプターの中のシーンで流れてましたよね?
(昨日みたのに、もう忘れてるー)
でもハヌルちゃんの声は聞きたい!みたいな・・・ウーン /(-_-)\
スンホニー! 結局ソンジェさんを許したってか、認めたって事なんでしょうか?
遭難して、、、この人だったら仕方がないって思ったのでしょうか?
一人生き残って、ハヌルチャンへの思いと、ソンジェさんへの思いと・・・なんかもう一度見なくちゃだめなのかなぁ~
>ってもっと楽に見るべき映画????(爆)

ハヌルちゃんとのシーンは、口についた塩をとってあげようとして断られたあとのスンホニーの驚いた悲しそうな顔がかわいそうでした
そして、蛍光灯替える時の二の腕・・すごいー!!!!
さすが鍛えてますうう(爆)
・・・かなしき幼馴染なスンホニーでございました。
そしてやはり美しい顔だなーと。



マルチュク残酷史(Yahoo韓国)
マルチュク青春通り(日本オフィシャル)

公開当時、全然興味がなかったために、ハン・ガインちゃんが出てるとは!
・・・わざと友達ふつうな子揃えたの?ってぐらい、ハン・ガインちゃんがキラキラした美しい女子高校生でしたねぇ~

て、このサンウてば、ブルース・リーに憧れる高校生役でした!
ブルース・リーに憧れ、ジェッキー・チェンに憧れる役@青春漫画をやっていたとは・・・ププモムチャンだから? 香港俳優でも別映画とはいえ、両方に憧れる役をやっている俳優はいないと思うし・・・サンウ快挙だと思います
(* ‘∇‘)/°・:*【祝】*:・°\(‘∇‘ *) (爆)

映画内容としては「青春時代は~」みたいな・・・青春のフツフツとした反抗期を、あの高校で過ごしたいち高校生の青春物語でしたね・・・
サンウのポソポソしゃべりが、悩める高校生として活きていたと思います。
そして片思いの苦しさなんかは、上手だなーって悲壮感?(暴言)
でもおお暴れした最後のせりふ
「くそくらえだ!韓国の高校!」
↑こんなニュアンスだけど、なんか絶対訳が違う気がします。
本当にこういうふうに「韓国の高校」って言ったのかなー
「くそくらえだ高校なんて!」
・・・とかだったらまたなんか最後ちゃんと締まった感じがすると思うけど・・・
しかし、途中あまりにブルース・リーが忘れられてるから、びっくりした(爆)
まー恋愛に夢中になっていたら、ブルース・リーどころじゃないけどさ・・・
何がなんだか・・テ感じ。だからこそ、青春漫画は、きちんとジャッキー・チェンおいかけてたから良かったと思うし・・・(笑)
しかしブルース・リーは単なるきっかけですよね!(爆)

イ・ジョンジンさん! キム・レオンのドラマ「ハーバード~」ではじめてみたのですが・・この方の声が・・ちょっと苦手なんだよね~ て184cmあるんだ・・へえ
でも、好きな子に対してのすばやい行動とか、「ディスコ行こうぜ!」っていって、高校生にみられないようにかつらかぶった姿などなかなかなキャラでした! 
家政婦役で有名な女優の息子・・って設定も笑えました・・いや、役本人はおおまじめに嫌だと思うんだけど~

しかし昔の高校はほんとにあんな感じだったのだろうか?
うーひどすぎる。

現在のサンウ映画勝手に☆ランキング(最高5個)
青春漫画  ☆☆☆☆☆
恋する神父 ☆☆☆☆
同い年の家庭教師 ☆☆☆
マルチュク青春通り残酷史 ☆☆☆
ひとまず走れ! ☆☆
野獣 ☆

サンウファンじゃないのにー以外と見てますねぇ~ ワタシ(爆)
この中では、青春漫画が一番です!
ひとまず走れとマルチュクは・・・同じ高校生ならマルチュクの方が気持ちが入ってた気がするので・・・ひとまず走れ!はちょっと内容的に惜しい部分が大半。


コメント

  1. ゆみこ | URL | IXkE6ZCE

    私は家庭教師も結構好きなんですよ。
    サンウっしというより、ハヌルちゃんがよかったのかもしれませんが・・・
    マルチュクは青春物ながら、結構暗い感じがして以外だったんですよね~

    スンホン@氷雨は 本当にファンでも「もう少し・・・残念・・・」という声が多い作品だと思います。スンホン的にも映画的にも・・・綺麗に撮りすぎているというか、そんな感じがしています。
    メイキングでは監督とのやり取りを聞くことが出来るのですが、ファンとしてはそちらの生の声が面白かったりして・・・

  2. chiko | URL | SJMMuUIM

    >ゆみこさん
    ハヌルちゃんのコメディとしては、
    家庭教師<彼女を信じないでください
    なんですよぉ~ 家庭教師よりこっちの方が好きなんですぅ。

    >マルチュクは青春物ながら、結構暗い感じがして以外だったんですよね~
    あああ~だから、私楽しめたのかもしれません!
    明るい青春ものは逆に受け入れられなかったかも・・あの苦悩サンウしが良かったんで(爆)

    >スンホン@氷雨
    メイキングの方が面白いのですか?
    確かにあの山のシーンとか撮影どうしたの??って思いました。
    なんかもう少し!なんですよね・・もったいない。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/113-f5a07629
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。