スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」を見る

2011年08月01日 17:01

love_1.jpg
■MBC
■現地放送:2010/1/20~3/11
■出演:キム・ボム、パク・ジニ、チェ・チョルホ、ワン・ビンナ、オム・ジウォン、イ・ピルモ/他
韓国オフィシャル
日本オフィシャル

前作「結婚したい女」を見てないのですが、見てなくても普通に楽しめるドラマ。
どうやら、パク・ジニの年下恋愛についてをフューチャーさせた作品。
そして恋の相手がキム・ボム君という感じで。
一人若者がまじっていて、本当に年下の男の子だったのでリアル感がすごく増してました。

3人の女性がそれぞれの個性で、30代を生き抜いていて・・
でもしっかりと仕事を持っていたので、日本でいえば昔のトレンディードラマっぽい。

一人がレストランオーナー
一人がテレビの報道局ディレクター
一人が通訳
報道局のディレクターの元カレは航空副機長だしね~

この3人が友達で、恋愛について、あーだこーだ言ってたので、、
ああ~トレンディードラマだなーって。
お金に困ってなさそうで、素敵なマンションに住んでましたわ(笑)

以下ちょっとネタばれあり?

最初、この報道局ディレクターの子がストレスで、顔が曲がって漢方医(チェ・チョルホ←ちょっと好み)へ
診察受けて、漢方医が恋しちゃうところまでは面白かったのだけど、、

それから、キム・ボム君が絡んできて、、
そのキム・ボム君の母親と、元カレ航空副機長が恋愛におちるって
どんだけ世界が狭いのか!っていうぐらいの・・・展開でした。

しかし、母親が出てきてことによって、
年下の彼との恋愛について、辛辣な台詞がならんでいたのが印象的だったなー
あれだけ言われたら、傷つくよなーて思いながらも、
結局、罪悪感なんかもあったりするから、主人公は悩んじゃうし。(当たり前だけど)

まっその母親も・・年下の人と恋愛するっていうオチもこのドラマの良いところなんだか
悪いところなんだか(笑)

最後はどうやって終わるのかなーって思ったら、思ったとおりの展開でした。

て、どうして最後まで見られたかというと・・・

翻訳家と漢方医の恋愛の方が、楽しくて!!!
ふたりとも「夢みる夢こ」同士の結婚で・・・
でも、漢方医の父親や、妹の色々なことがあっても、翻訳家が頑張ってのりこえたりしてるのが
楽しかったし、
アホな漢方医(チェ・チョルホ←ちょっと好み)が、すごくかわいくて!(笑)
もっとこの二人のエピソードほしい!!って思いました。

※新婚旅行で・・・パスポート忘れて二人で韓国のホテルで滞在して
南の島にいった風で、日焼けサロンへ行ったり、お土産をソウルで調達したり・・・(笑)

↑私はこういうほのぼの系が好きなのかもです。

まーラブコメとしては良く出来てるとは思ったけど、再放送で見る?かどうかは気分しだい。

★私の視聴は2011年6月ぐらい?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1240-65481b30
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。