スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コーヒープリンス1号店」を見る

2011年08月09日 23:29

coffe_9.jpg
■MBC
■現地放送:2007/7/2~8/27
■出演:ユン・ウネ/コン・ユ/イ・ソンギュン/チェ・ジョンアン/キム・ジェウク/イ・オン/キム・ドンウク/他
韓国オフィシャル
BSジャパン

書いてなかったのかよ!と己つっこみ。
散々、ドラマはじまるーだの、ドラマ記者会見のウネちゃんの衣装つっこみ入れておきながら・・・
面白さんおあまり「相関図作る」なんて言っておきながら・・・
↑相関図などは、パソコンクラッシュにより画像がなくなっております・・・

見終わってなんで感想書かなかったんでしょうねぇ~
別の祭りとかがあったのかなぁ~~

ウネちゃんのドラマでも、また格別に良く出来たラブコメでした。
カフェという設定も良かったし、男装するってのも良かったし・・・
(今の日本は男装ドラマばっかりですけど)

まわりの男子達もイケメンばかりだったし、、
人物設定もしっかりしていたので、分かりやすいドラマだったと思います。

みんなが「自然」に演技しているような感じも好感度アップ!!!
最初、コン・ユ君、まったく何も思わなかったのですが、、
ラスト近くは、やっぱりいい感じだなーって思いました(笑)

朋友が、当時コン・ユ君のファンミで、追加料金支払えばツーショット写真が撮れるって企画で
撮ってきたーってのを、何にも羨ましくなかったのですが、このドラマ見た後は、非常に羨ましくなったのを
思い出しました(笑)

まず最初のシーン・・・飛行機で隣り合わせになった女性とトランプしてるコン・ユ君の演技が
あまりに自然でびっくりしたんですよね。
遊び人というか、女性になれてるー感じの雰囲気で。

まぁー何回みても楽しいドラマです

coffe_5.jpg
↑こういうシーンとか和みますわーよ

ネタばれ感想以下
コン・ユの「こいつは男」という勘違いからスタートする。
お見合い相手に同性愛者だということで、断わらせるために、ウネちゃんを利用。

テコンドーの道場をやっていたのに、道場閉鎖に仕事がなく、仕事を求めていたウネちゃんには
「女なんです」と言う事なんて出来なかったんだよね

コーヒープリンスという男しか居ない世界へ・・・

オーナーであるコン・ユは本当は、アメリカのおもちゃメーカーで働きたいのに
家のおばあさんのお見合いしないなら、コーヒーショップをたちあげて売り上げをあげろ!と
交換条件を出されちゃったんですよね。

仕方なくカフェを経営するにあたり、、まー色々とあり・・・
従兄弟(声が素敵なイ・ソンギュンと)と付き合っていた元カノに、カフェの壁画を頼んだり・・・

そのときにはウネちゃんは、コン・ユ君のこと好きになってるんですよね。
ちょっとイラッとしてる自分に驚いたり・・・

ウネちゃんの妹にちょっかい出してる、イオン君。
日本人の彼女を追いかけて、韓国に住んでて、日本語ができてワッフル焼くのめちゃ上手なキム・ジェウク君。
コン・ユ君の弟分の女の子にちょっかいばかりだしてるキム・ドンウク君。
そしてバリスタのおじさん・・・アンティークではあの重要人物を演じていたキム・チャンワンさん

カフェの中だけでも個性的な面々で。
coffe_2.jpgそこでまた、従兄弟の声の素敵なイ・ソンギュンさんとチェ・ジョンアンさんが色々絡んできて、
前半は、△関係になりつつ、後半は2組のカップル・・・いや4組?のカップルのお話になっていきました
(それぞれの放送割合は違いますが、、、)

しっかしほんとに、ドンウクさんは声が素敵だったわー
偶然、ウネちゃんが女性って知ってしまい、自分を捨てた元カノが戻ってきても、
ウネちゃんの明るさにひかれてしまうんだよね。

いやー分かる分かるって!

だって、別の男についていった彼女が・・・別れて・・・やっぱりあなたがいい!って帰ってきてさー
絶対に私を忘れてないってすごい自信があったんだよね。

結局、折れちゃうドンウクさんだったけど、でもその反面、ウネちゃんにひかれちゃうんだよねー
そのとき、元カノって、あっそのときは彼女が怒るんだけど、、
自分のしたことを思えばなぁー ってちょっと思ったりしました。

同性には嫌われるのではないかなーこういうタイプは・・という感じがしましたねぇ~


coffe_3.jpg

コン・ユ君も、色々みんなでカフェを運営するために苦労するんだけど、
そこでウネちゃんが気になって仕方がなくなるんだよね 
↑の写真をパソコンの壁紙にしちゃったりして!
※それにしてもイオン君めちゃいい笑顔だな。。涙

そこで苦悩するコン・ユ君がすごくかわいかったです!
医者にいったり、触るのをグッと我慢してみたり。

で、9話~12話ぐらいがもうーめちゃめちゃ辛い時期
ウネちゃんが女子って分かって・・・コン・ユ君のこれでもか!ってぐらいの「無視」とか意地悪が。

好きな人にあんなにされたら、本当に本当に本当に悲しくなっちゃうよぉーてぐらい。

お店も辞めちゃって・・・牛乳配達とかお母さんの内職とか手伝ってるんだけど、、
どこか元気がなくて・・・

でも、コン・ユ君も居なくなって、存在の大きさを知るんだよね。
みんな知ってたのに、自分だけ知らなかった的なのも、頭にきたのも分かる!!!

二人が再会するシーンは、すごく素敵だった。
ウネちゃんが、栗むきの内職やっていて、そのむく栗の袋がやぶれてて、
道にどんどん落ちちゃっていて、、それをお互い拾って再会。

公演でお互いが謝って・・・
このドラマのいいところは、ラブラブのシーンが4話ぐらいあってさー
それがまた楽しかったんですよねー

coffe_6.jpg
↑こういうシーンもコン・ユ君とか想像しちゃうんだけど、、www

思えばこのドラマの光の入り方(照明の入れ方)とかもオシャレというか、素敵だったなー
確か女性の監督さんだったのですよね。色々、細部にこだわったんですよね・・・

だからこそ女子のツボポイントを色々押さえてくれちゃってるから・・・
ドッキドキ・・・(キュンキュンとか恥ずかしいから使わない)しちゃうんですよね。

coffe_4.jpg
二人のやりとりとかも自然だったし~~

また、ウネチャンの妹役のユン・ヨンアちゃんも良かったしね~
イオン君を袖の下にするんだけど、こっちは「好きだから」って分かる感じがして憎めなかったんだよね。
なんだか、改めて考えると女性のタイプの縮図が収まっているようです・・・(笑)

コン・ユ君の出世の秘密なんかも絡んじゃって・・・
色々話が絡まりすぎ!のわりには、うまくまとまってたなー
ジェウク君の女性問題とかも良かったし・・・(∩´∀`)∩ワーイ

いやはや、いつみても楽しいドラマだと思います。

しかし、、2009年にコプのカフェに行ったら、かなり痛んでいて・・・涙。
ロケ地は熱いうちにうて!・・・なんちゃって
旅日記
改めて読むと強行軍すぎて、うけるwww


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. chiko&特派員emiさん | URL | SJMMuUIM

    Re: こんにちは

    鍵コメントaさま

    こんにちは!はじめまして。
    コメントありがとうございました!!!

    あっ!名前の間違いご指摘ありがとうございました
    修正いたしまし。。。
    イ・とくるとドンウクとなってしまう、思考回路をお許しください(笑)

    マイ・ガール楽しいですよね。
    今、韓国で放送中の「女の香り」のドンウク君も最高です!!!!

    ありがとうございましたー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1256-f94003e7
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。