スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イケメンですね」を見る

2011年09月07日 21:16

ikemen_01.jpg■SBS
■現地放送:2009/10/7~11/26
■出演者:チャン・グンソク/パク・シネ/イ・ホンギ/ジョン・ヨンファ/ユイ/他
韓国オフィシャル
フジテレビ

→どういうドラマか全然分からないポスター(笑)
なんだか、今すごいこのドラマの主役に人がブレイクしてますけど
このドラマは2009年だったんですね。
私は昨年かと思っていました・・・1年遅れのブレイクか・・
うーん><; まっいいか。

最初は、全然見る気がなかったのですが、朋友に見てみろ!と
すごく押されて見ました。

テンポも悪くないし、キャラクター設定も個々に性格がはっきりしてるから、本当に漫画のようなドラマでしたね!
こういうオリジナル漫画ラブコメドラマ作るの、上手だなって思ったりします。
※リメイクは下手ですけど、、、(毒)

パク・シネちゃんといえば、ジフニさんと大昔に広告を行って・・・
「アジョシ」と呼んで、ジフニを苦笑させたお嬢さん!(笑)
20060827_c6.jpg 20060827_c11.jpg
↑懐かしいなー 2006年でした

それから3年後ですね!
すっかり大人の女性!(当たり前)で、しかも男装・・・コプの人気の後だったから、大丈夫?と
言われてましたけど・・・ドラマは人気になりましたね~

ごちゃごちゃいわずにドラマ感想はコチラ
あっ、ちなみに、、、再三書いてますが、私はヨンファ派です!ということで、ぐんそくしには、強い風当たりの感想があるかもですが、、すんません
(今の時期やばいかしらん~笑)
ikemen_02.jpg
今まで、子役から活躍してきたから色々なドラマに出てたけれども、
たぶんこれが、初主役なんですよね?
あっ、ファン・ジニ見てないから、分からないけど。

花男を断って、ベートーベン・ウィルスを断りそしてオリジナルのツンデレキャラクターに挑戦したわけですね~
まさに、花男のキャラクターそのままで・・グンソク君の役が道明寺(無鉄砲さのない道明寺)と、ヨンファの役は完全なる花沢類でしたね!見守って見守って見守って自滅ってやつです・・・苦笑

ジェルミは、明るいキャラクターを確立してくれてたので、ラブコメとしていなければならない存在でしたね!
だけど、せつない場面とかちゃんと用意されてて・・・あのエピソードは好きでした
※バスのエピソード。

シネちゃんがどうして、男装しなくちゃいけなくなったのか!
そして今までの育った境遇から、いきなり男性との共同生活での戸惑いや
ファンとの距離なども、きちんと描かれて面白かったですね!
あと、急に売れたから訪ねてきたおばさんとか >絶対あるんだろうね!

唯一ま・・・グンソクに何かを持たせなくちゃいけないので、またもや「母親」問題が
勃発してましたけど、まさか、シネちゃんと絡むとはねぇ~

世の中に男装してたか?してなかったか?それがばれたらどうなるか?
だけじゃなくて、そっちの問題もプラスされてきたから、後半ぐちゃぐちゃ?でもないけど
ちょっと整理が必要だった気がする~

その母親問題をしらずに、ユイが「男装してるをバラス」をしかけてくるから・・
一本だったら面白くなかったのかもしれないけど、、
うーんどうなんだろ!?
あそこで「もしかして兄妹なの??」ということを視聴者にもたせなくても
他のキャラクターとかのことでもいっぱいいっぱいだったから、良かったかもねーと個人的な感想。

いや、それは、ヨンファ派だったからかもしれませんね。
ヨンファがあまりに不憫で仕方がないから、なんとかしてあげなよー的な・・
そんな気持ちが入ってしまったのでねぇ~(笑)

ま~内容は、気軽に楽しめるラブコメだから、いいか。
今回は、やっぱり各個性的なキャラクターが良かったですよね。

グンソク君は、潔癖症で飛行機嫌い←あれ?これは違ったけ???(違うな・・だれだっけ?)
とにかく潔癖症ってところが、前半おおいに笑わせていただきましたね~
私てきなツボは
「コミナム」
って、鼻にかかった声で呼ぶのがけっこうツボでした。

ikemen_04.jpg
この人形作るときとかも、面白かったですね!
あのプレゼント部屋ってのもすごいなーって思いましたっっ
自分のあげたものが、ああいう部屋の中にずーーーーーとしまいこまれてしるのかと思うと、ちょっと切なくなりましたが(笑)

あと、シネちゃんとのやりとりがやっぱりテンポが良くてよかったですね
天然キャラクターのシネちゃんは、思ったことをすぐいっちゃうのですが・・・
気にしてないようで、気にするグンソクが面白かったです!
ikemen_05.jpg
町の店でのキャラクターシールのやり取りとかも面白かったですね~
いつも眉間にしわよせてるキャラクターで(笑)
ikemen_07.jpg
こういうちょっとした所もしっかり設定されていて、だから違和感なく見られたのかなと。
手を抜いてないのがよいですよね(笑)

二人の距離が近づいていく・・・という色々なエピソードが、小さいことから積み重なっていった感じだし。
シネちゃんが先に好きになっちゃって、、思いが伝わらないように「豚」鼻にするエピとかも好きでした。

きっと、あのエピがすき、このエピがすき、と話が出来るドラマですよね~

ヨンファですが、、なんと俳優業はじめてだからこそ出来た役柄だったと思いますっ。
だけど、ああいうおとなしい雰囲気かと思ったら、ライブじゃ全然違って、そのギャップがまた
みんなの心を掴んだのだとおもいますっ。
ikemen_03.jpg
途中から髪型が↑かっちょくなったというか、、私は最初の頃の髪型がけっこう好きだったのだけど
(大人っぽくみえたから)
この髪型にしたら、急に子供っぽくなって、「見守る人」なのにぃ~と思ってしまいました(笑)
けど、こんな事わたしぐらいしか思わないから、、変更されたのだと思いますが(笑)

しかしライブの場面だと、すごい激しく舞台上を動き回ってるヨンファを見ることができる(笑)
キャラ的だと、静かにギター弾いてる感じですよね(笑)

劇中歌の「言葉もなく」も良い曲でしたよね。
聞きやすい曲で・・・私は、シネちゃんが歌うバージョンが好きですっっ
You're Beautiful - 07. 말도 없이 Park Shinhye


やっぱり良いドラマって、主題歌きけばあの場面が浮かんでくるとか、そういうのが良いですね~
ラストも、ほんらいならば、ありがち~なラストでしたけど、このドラマに関しては
あれが一番のラストだったと思います。

You're Beautiful - 09. 약속 (Promise) A.N.JELL


You're Beautiful - 05. 약속 Promise (feat. Jeong Yonghwa Lee Hongki)



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. chiko | URL | SJMMuUIM

    こんばんは

    >鍵コメントtさま

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    Gyaoでまたノーカットがスタートしたので、お暇なら見てみてくださいねー
    なんて・・・

    シヌですよね~っていいつつ、本当は私はツンデレ派なんですよね。
    花男であれば道明寺。イタキスであれば入江君と王道まっしぐらなのですが
    このドラマについては、類派なんですよねぇ~(笑)

    ちょっとグンソク選手の顔も好みではないというのもあるかもですが、、
    でも、ドラマとしてはよく出来てると思います

    シネちゃんとジフニの写真のほうが懐かしく眺めてしまいました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1269-83367bce
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。