スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テロワール」を見る

2012年01月10日 20:47

201101_wine.png
■SBS
■現地放送:2008年12/1~2009年2/17
■出演者:キム・ジュヒョク、ハン・ヘジン、ユソン、キ・テヨン/他
■20話

SBS公式
日本公式

2008年・・・て!もう4年も前のドラマですやん。
ホント今更な感想が多いなぁ~。

キ・テヨン君も出てるこのドラマ。
見始めたきっかけは、やはりハン・ヘジンさんが出てるからかな。
クムスンが一番好きだけど、彼女の演技とか好きなので、見る気になったのです。

相手は誰??と思ったら、うぉーけっこう年が離れた感じのカップルになるのね!と。
でも、ワイン専門店のオーナーらしく、落ち着いてるキム・ジュヒョクさんは、ぴったりの役柄でした。

そしてキ・テヨン君。
見てる最中は、かっこいいなぁ~とは思ったものの、大して気にならず。
「恋人づくり」の方が数倍かっこよくなってたのですが・・・なんで?

と、出演者の感想が先にきちゃった。

舞台は、ワイン専門レストラン!
ソムリエになりたい女性とオーナーのお話デス。
ラブコメではなく、ラブストーリーかなーと私は思いました。

ネタばれあり

やっぱりどうしても、俳優さんの話からになってしまうのだけど、
キム・ジュヒョクさん。
「プラハの恋人」で挫折してしまったのは、キム・ジュヒョクさんがどうしても苦手だったから。
キム・ミンジュンさんと恋人になれないなら、見ないわ!ってwww

でも、いつか忘れましたが、たまたま見た映画「シングルス」で、
えっもしかして意外とかっこええ? というか話し方とか落ち着いた大人の男性じゃないの?
と、、

なので、キム・ジョンウさんの雰囲気からすると、役柄が限定されてしまうような感じを
お見受けするのですが、今回は、ワイン専門店のオーナー(おぼっちゃま)が
すごく似合ってました。
両親を自分の責任で死なせてしまったという、悲しい過去も持ちながら・・・の
大人の男性でございました。

だから、最初は、ハン・ヘジンのクムスン的な明るい元気な女の子のキャラと
なんだか息があってないというか、画面上でちょっと二人の年齢差を感じて
それは、やっぱり最終回まで心のどこかで感じていました。

キム・ジョンウさんは、あまり表情を変えずに演技をされるので
ちょっとした表情変化で、グッときたりするのですが・・・

逆に、ハン・ヘジンさんの演技はグイグイ行く感じなので、
そこに温度差というか、そういうものが感じられたのは確かです。


どうも、キム・ジョンウさんの元恋人のユ・ソンさんは、幸薄そうなオーラがというか
眉毛がはちのじになってしまいがちになるので、表情もくらめな感じで・・・
「私を捨てないで」オーラを感じました。


話てきには、
最初は、なかなかワインの話が出てこなくて・・なんだろなって感じでしたが
ハン・ヘジンがソムリエとして、色々と教わっていくところから、個人的には
面白くなってきたなーって感じでした。

キ・テヨン君も、ハン・ヘジンの事が好きだから、色々相談にのったり
お友達でいたのだけど、、、
最後あたりの、実は「火事を起こしたのがオレでした」という所から
会社をつぶそうとしたり・・
アワワな展開になってまして、話がとっちらかったりした所も。

なんだろ~~もうちょっと太い話があってそこに絡む軽いエピソードがいくつもあるのなら
良いと思うのですが、太い話がいくつも出来てしまって、、

結局二人の恋愛の話をもうちょっとじっくり見ることが出来なかったように思えます。

「いつの間にか好きになってた」

まーこの一言で集約なんでしょうが・・・(笑)
それでもなー
二人が両思いになったあとも、つきあってんの?って感じで、
1回楽しいデートシーンとかあったけど、、
どこぞの韓国ドラマで見たことあるような・・デート?

もうマネキンにかぶせてある帽子とかかぶりあいっことか、、十分ですから・・・
↑こんなシーンこのドラマには、なかったっけ???

ハン・ヘジンがフランス行ってから、すぐに追いかけるのかと思ったら
違ってたし・・・
あのフランスの風景はとっても良かったですねぇ~

・・・正直、全部みたけど、そのフランスの景色とか、そういうなんか
断片的な事しか覚えてなくてです。

日本公式の田崎さんのコメントによると、ほとんどが架空のワインだそうで・・
えええーそうなんだとはじめて知りました。
(ちょっと飲んでみたいなーとか思ったのもあったので)

もっと早めに感想かけば、色々出てきたのかもですが、、
見終わったのが、昨年の秋前ぐらいだったので、、、忘れてしまった。

ただ、キム・ジョンウさんは、苦手な俳優さんではなくなくなりましたが、、
髪の毛は短いほうがいいな・・・@日本公式のインタビュー髪型みて。
(すっすみません。・・・)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1350-ae2965f5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。