スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛してる・愛してない」を見る

2013年04月07日 00:46

20130331_hylove3.jpg
原題 Come Rain, Come Shine
監督脚本イ・ユンギ
原作井上荒野
撮影チャン・ヒョンウクキャスト
出演ヒョンビン/イム・スジョン/キム・ジス/ハ・ジョンウ(声の出演)
製作年 2011年
製作国 韓国
配給 ポニーキャニオン
上映時間 104分

-----------------
土曜日 朝2番目の上映で見てきました。
その前の週から上映されていたのですが
前週の平日見に行った方は、すごくすいてたよと教えてくれて
(しかも一番大きな席数の場所だったらしい)

やはしヒョンビニーもねん
など勝手に思っていて、ギリギリに行ったら
朋友のメールに
「混んでるよ」・・・・

電車の中で焦りましたwww

映画館の中はほぼいっぱい。
でも年齢層はいつもの感じww

オムテウンの初恋の映画の予告とオオカミ少年の予告が流れて
朋友から絶対に良い映画だから行こうと誘われて、今からウキウキ。

・・・・・で映画はじまりました。

↓久しぶりネタばれ!してます感想。

土曜日 朝2番目の上映で見てきました。
その前の週から上映されていたのですが
前週の平日見に行った方は、すごくすいてたよと教えてくれて
(しかも一番大きな席数の場所だったらしい)

やはしヒョンビニーもねん
など勝手に思っていて、ギリギリに行ったら
朋友のメールに
「混んでるよ」・・・・

電車の中で焦りましたwww

映画館の中はほぼいっぱい。
でも年齢層はいつもの感じww

オムテウンの初恋の映画の予告とオオカミ少年の予告が流れて
朋友から絶対に良い映画だから行こうと誘われて、今からウキウキ。

・・・・・で映画はじまりました。

↓久しぶりネタばれ!してます感想。


最初、奥さん(イム・スジョン)
(たんなる付き合ってて同棲してるのかと思ったら結婚してた設定)
をビニが空港まで送っていく途中で、
仕事場を家の地下にうつすと話すビニ。
「君も家にいることが多いし、一緒に過ごせるし」

「私のために仕事場をうつすの?」

「それもあるけど、家賃もかからないしね」

「そうね」

↑・・・・てなんでここまで
覚えてるかっていうと、台詞がない映画でしたのですよ!!!

とにかく台詞と音楽がありませんーん。

で動きだけで見せようとするんだけど、、てまとりあえず、
それから

奥さんが家を出ていく発言をする。

あまり動じてない様子のビニではございますが、、でもちょっと動揺してたかな
奥さんは全部上から目線の
「決めたから」

・・・・決めたって結婚してて一人で決めることなのか?
「好きな人でも出来たの?」とビニ
「うん」と答える奥さん。

ここで観客全員が思ったこと

「なんで?こんなかっこいい夫がいるのにー」

ここからですよ。
家に帰って、奥さんが出ていく日の設定で
大雨で土砂降り。
部屋を片付ける奥さん。

てすごい家なのですよ
3階地下1階の家で、上が寝室と夫婦用リビング
2階が奥さんの仕事場
1階がリビングと台所
地下(窓がある)仕事場

韓国でおされリビング雑誌があって芸能人とか
よく載ってるそんな感じの家で・・・

おいてあるものとか、オサレすぎて
モデルルームにしか思えなかったんだけどね。

生活感がなさすぎというか・・・
だから、あまりリアルに感じなかったのかな。

日本もそうだけど、あまり生活感がなさすぎるのは
共感を得たい物語とか、内容をくみとって欲しい作品では
難しいと思う。

大昔のトレンディドラマは内容なんてどうでもよくて
住んでる家、俳優、女優が来てる洋服だけを見てれば
楽しかった時代があったけど、

そんな風に使われてもいいような、素敵すぎる家で
今から奥さんが出ていく・・・という設定なわけですよ。

で・す・が・・・・・

ビニが日曜日にテレビをボーと見る姿って
もしかしてこんな感じ???
とか、台所に立つのってこんな感じ??
洗面台で顔洗って、手を洗ってるのってこんな感じ??と

洗いざらしの髪の毛だったため、ビニの生活感は
ものすごく身近に感じました!
・・・ということは、ファンシーにとっては

妄想度高し!!!!の映画です。

内容なんぞもーどうでもよくなってきます。。

こんな素敵な旦那さんを捨てる
奥さんの気がしれないという気持ちだけが、
高まっていくので

ここは、もう

「もし私と一緒に暮らしていたら」ホワーン

という目線で見たら、楽しくなります。

ああこんな感じでソファに座てる。
電話とてる
お皿とてる
お野菜きてる

・・・・もう小さい「っ」なんていりません!
(意味不明ですねw)

素敵な家(だけど雨漏りするけど←ここポイント)
ビニと一緒に暮らす夢♪

なんて思いをはせるには、素敵な映画でした。

ただ、じゃ映画ならどうなのよ?といわれると
アート映画になりきれないアート映画でした。

もしくはこの手法であれば、時間を短くしてほしかったな。

迷い猫のエピソードとか正直どうでもよかった感じ。

ビニが猫にかまれて、怪我を妻が心配して治すシーンを
ビニは、別れる意識をしているシーンなので見てねって
最初の映像メッセージで言ってたけど

ネコじゃなくても、なんでも良かったと思うし。
妻が大事にしてた食器を、ビニが一所懸命包んでたけど
そのときに割ってしまって、指を怪我して

ビニは妻の大事にしてた食器を心配
妻は、ビニの指を心配

なんてベタベタですが、それでも良かったわけだし。

妻が最後に猫にむかって「大丈夫、なんとかなる」←だった気がしますが
このセリフで終わるけれど、、、

正直、なんで出ていくか全く分からないし・・・
うーん、、、映画の中のビニの役は素敵な旦那様だったのに。

料理もしてくれるし、、ただ感情がおもてに出ないかもしれないけど
それは、それでいいんじゃないの?
だから結婚したんじゃないの?とか。。。

妻の別れたい心情がいっさいなかったから余計に
「?」

だからこそ時間を短くして欲しかったなぁ
あと、パスタ作りのシーンでも色々つっこみどころ満載でした。

カン・ドンウォンの「M」で助監督をつとめてた人だったみたいのと
ビニと女優さんはノーギャラで出演した映画。

古い手法だけど、
最初に大雨のシーンでその日は妻が出ていく日の設定で
少しビニが動揺してるところがあり・・・

車の中のシーンで、別れを切り出されて

また家のシーンに戻り
猫のエピソードがあり

そして終わるみたいな1時間映画でも良かったのでは?

ビニは、髪の毛長くてあんまり顔みえないけど
でも洗いざらしのまま撮影に望んだと書いてあったので
家にいる感じぽくって素敵でした。

--------
あくびをしするたびに声が出ちゃうときありますよね。
ちょっとそういう方がいらっしゃって、、、
この映画のすべてを物語ってる気がしましたwww
20130331_hylove2.jpg


コメント

  1. ふみまる | URL | 3jISyIMY

    妄想誘導映画

    いや、ほんと・・・妄想で乗り切った2時間弱(笑)
    稼ぎもあって、超絶イケテて、自分を大事にしてくれてる夫を捨てて、他の男んとこ行くって設定がもはや私には理解不能(爆)←まぁ面白みってか危険な香りがする男じゃーないけども。
    電話越しの不倫相手の男に、「おまえさんどんだけすごいん??」とまた別の妄想。
    登場人物に全然感情移入できなかった・・・
    韓国ドラマの見すぎかもだけど、韓国人ってもっと家族に対してかまいすぎってくらい関係性が濃いイメージしかないので、
    この温度差に違和感だったわー^m^

    あーでもヒョンビンかっこよかったー←すまん、役じゃなくヒョンビンとしてしか見てない。
    食器をプチプチで丁寧に梱包するところとか、
    腕時計はずすとことか、おっかなびっくり包丁で野菜切ってる姿とか・・・・
    愛おしいでしかなかった!(笑)
    あっでもパスタゆでるお湯は沸騰してから塩いれましょねー

    これノーギャラで出演したみたいだけど・・・
    次回は内容重視でお願いします!

  2. chiko | URL | -

    Re: 妄想誘導映画

    すっかり一年前半前の話で…(^_^;)
    ヒョンビンあれからご無沙汰してますね。

    でも来月はイサンがあります!
    またご一緒してくださいねー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1421-316fc261
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。