スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンフェッション -友の告白」を見る

2015年09月05日 13:20


■原題「좋은 친구들」
■監督:イ・ドユン
■出演;チソン/チュ・ジフン/イ・グァンス/他
■韓国公開:2014年7/10
■日本公開:2015年8/1
■114分
facebook

シネマート六本木がなくなり、都内のアジア映画館といえが、シネマート新宿が主な上映館となってしまいましたが、
ここも、なにしろ上映する映画数が多くて、まじめに公開1週間でいかないと、自分の行きたい、行ける時間に上映してくれないという・・・
それでもお盆の最中はまだ一日3回、夜の部とかやってくれていたので見に行くことができました。

いやー久しぶりのジフニさんだよ。
とにかく、恥ずかしながらメディカル・トップチームも見てないし、仮面もオンタイムで見てない・・・

そんななか、ほんと何年ぶりだろうかと思う映画に・・・そうねぇ イ・グァンスさん良かったわぁーなんて
感想で終わる・・・なんて・・それはないけど・・・でも素敵な役者さんですわ。。。

<ネタバレあり↓>

最初にポスターを見たとき、3人でまた悪いことする映画かと思ったのだけど、、
それが違ってびっくり・・そして3人は同級生!・・・・ちょっと無理ない?というのが正直なところだけど、
まぁーそこはでも役柄がそれぞれちゃんとキャラ設定されていたので、分かりやすかった。

そーいつもの分かりやすいキャラ設定!
正義感が強い消防士のチソン

そして、「この役柄はジフニしか考えられなかった」という監督の言葉にちょっと私は、ショックを受けながらの
悪徳保険員のジフニ。

ご両親が亡くなられ、酒屋(主に卸し)を営むア●中気味のイ・グァンス

ここまで書くとなんとなく物語は見えてくると思う。
物語の感想を書くと・・・そうだなぁーもうドラマ「魔王」とか「サメ」とか・・キム・ジス作家とパク・チャンホン監督作品を見た後の
あの「あーーもー」という感じで、、、
そうでしょ、そうなるよね。まーそうよね。になる映画でした。

私は、ジフニを中心に見てしまっていたので、後半などは、けっこうジフニ中心に動いてしまっていたようだけど、
チソンはチソンの思い、イ・グァンスは、イ・グァンスの思いがあったと思うので、
キャラ設定がしっかりしていただけに、誰かが薄まってしまっていたのが、残念だった。

チソンがジフニが自分の両親殺しの犯人だと追い詰めてから、それを問い詰めず「話すことはないか」と言ったシーン・・・
そこで、ぜんぜん信用されていなかったことを聞かされるジフニとか・・・もうちょいチソンの気持ちも描いても
良かったのかな?とか思った。

最後のシーンだけじゃ分からないっす。あれなに?とか思ったのは、、もうだめなのかしら
もっとピュアな気持ちでみなくちゃ・・なのかな。

イ・グァンスさんは、そうだなーチソンよりはちゃんと気持ちが伝わってきて、良かった。
チソンの奥さんが気遣うシーン。ご飯食べさせるシーンとか泣きそうだったわ。。

最後はチソンだけ残って終わり。
だれ、残ってもどうなん?って思った。
でも家族がいるから、無茶できないし・・・
ジフニのこと信用してなかったけど、最後は信用したってことだったのかなー
でも両親を殺したことは許せないから、どこかずっと許せない気持ちなのかな・・・

というのをもう一度、ジフニ目線ではなく見たいと思う。。

ジフニさんは、悪徳保険員を存分に魅せてくれた感じ。
あー普通に死ぬシーンも上手になったなぁーと失礼ながら思ってしまった・・そりゃそうだよね。

容姿は、10KGも太っていたので、かなり顔が丸いけど、ずっとスーツでロングコートでかっこよかった。
でも、変な女とつきあっていたりと、、もー分かりやすい「悪」でしたねん。。

Friend_2.jpg
↑常にタバコ・・・w

話的には、こんなに自分は友達のこと思っていたのに、チソンに信用されてなかった。
そして、もう一人追い込んでしまったという気持ちで、この世からいなくならなくちゃいけないなんて・・・
悲しすぎる!><

あれだって無理やりじゃなくて、ほんと事故だったわけだし。

とりつくろうとすればするほど、はまっていくという典型的なパターンで、悲しくなりました。

上映時間が114分という2時間満たないというところが、本当に救いだった。
確かにこれぐらいでちょうど良いのかもしれない。
ちょっと、物足りないって思うところで・・・ここで描ききったら2時間越えになってしまい
ただただ疲れる映画になってしまっていただろうから・・・。

なんか久しぶりに映画の感想かいたけど、まとまってないなぁーとほほ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/1432-585993c8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。