スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雪の女王」放送前夜祭

2007年05月10日 13:00


戦利品↑


■テレビ東京放送「雪の女王」放送前夜祭
■5/9(水)
■19:00~20:45
■東京国際フォーラムA
■司会:田代親世さん 通訳:根元理恵さん
根元理恵さんて映画で名前をよくお見かけする人だったぁー


拙いレポどうぞー
※カタカナ挨拶などは日本語です

最初に田代さんが出てきてご挨拶。
その後、イ・ヒョンミン監督を紹介

監督
「コンニチワ。カントクノイヒョンミンデス。
私のドラマに多くの感心を寄せて頂きありがとうございます。
2006年の秋に作ったドラマを紹介します。
一方ではラハラハドキドキ、一方では嬉しくて美しい物語です。
どうぞ愛情を寄せて下さい」

脚本家二人(キム・ウニ氏、ユン・ウンギョン氏)
キムさん
「多くの人と会えて嬉しいです。沢山の愛情を注いで下さい。」
ユンさん
「ミナサンコンニチハ 冬のソナタに続いて東京へ来るのは2回目になります。皆様にご覧いただけたらうれしいです」

そしていよいよヒョンビン登場かぁ~!て時に・・・
まず画面にヒョンビンプロフィール紹介
ドラマ紹介 
アイルランドダイジェスト!
⇒ジェボクゥウウ~ あっめちゃ痩せてる!・・・一瞬ジフニに似た所が!あうっ。

サムスンダイジェスト!拍手起こる・・うーん
⇒サムシク~髪の毛短いですね!最後のシーンも出る!名場面だ

映画紹介
まわし蹴り
⇒おっ!部長!←じゃなかった? めっちゃ痩せてるぅ~ああかっこいい

百万長者の初恋
⇒やっぱり顔が丸い気がする。てか首が太くなった?髪の毛が長いんだよねぇ

そして雪の女王の映像がながれてヒョンビンが中央より登場!
ぎゃー!!!!!
黒スーツにブルーのシャツ・・ボタンは3つあけ!←基本(爆)ムネポッケにスカーフ
髪の毛後ろちょっとだけ縛ってるっ!いやん かわいいっ!!

ヒョンビン
「コンニチハ。
本当に多くの皆様が来て下さりありがとうございます。
空港でも沢山の人が迎えに来てくださいましたが、あまり姿をみせられなくて、本当にすみません。
本日は、自分にとって意味深い時間になると思っています。
実はこの場所に両親が来ています。先日韓国では両親の日でした。
皆様と一緒に両親にこの姿を見せることができて、プレゼントになったと思います。」

25歳やろ?・・・落ち着いた挨拶振り・・・さらに磨きがかかった気がします
でもやっぱりビニの喋り方スキですわ

監督・脚本家の人が出てくる
田「撮影が終わって4ヶ月がたっていますが、ヒョンビンさんとと会うのはひさしぶりですか?」
監「久しぶりです」

田「どうですか?」

監督「元気にすごしていましたか?」>とビニに聞く
「ちょっとよそよそしいですね~」(笑)

田「雪の女王撮影で楽しかったこと苦しかったことを教えてください」
ビニ
「そうですね。撮影期間では、役柄も色々と複雑だったので大変でした。でも楽しい思い出しかありません。唯一苦しかったのはボクサーの役だったので、ご飯が食べられず、数ヶ月鶏肉ばかり食べていたのが辛かったです。悲しい内容のドラマですが、幸せになれます」

監督
「ヒョンビンさんには8kg減量をお願いいたしました。一緒にご飯を食べても、ヒョンビンさんのお膳には野菜ばかりで、みんなはお肉ばかりで申し訳なかったです。
ヒョンビンさんにも苦労して意田地手、良いドラマが出来ました。
日本の皆さんがどのように見てくださるか期待しています。」

脚本
「家にも帰れず三ヶ月ずっとパソコンを打っていました。寒い季節に撮影して大変でしたが、よいシーンを作る為、みんなで苦労して作ったかいがありました。
ヒョンビンさんの役も、数学の天才など大変だったと思いますが、よくこなしてくれました」

田「数学の天才、数学の場面はどうでしたか?」

ビニ
「はい。難しくて、自分で解けるということはありませんでした。全て覚えました」

脚本
「苦労したけれど、今回は楽しいこともありました。ドラマのためにニュージーランドへ行ったのですが、10日ぐらい天候が悪くて部屋でラーメンばかり食べていましたが、天候がよくなるまで滞在していました。みんなでご飯食べたりお酒飲んだり楽しかったです。
残念だったのは、ヒョンビンさんが居なかったことです。
このドラマが成功したら、ヒョンビンさんと行きたいと思います」

田「役作りで気をつけていた点を教えてください」

ビニ
「テウンという役は高校卒業後、人生をガラリと変えます。名前も変え、両親も捨て、数学も捨て生きていきます。ドックとの演じ分け、差別化をするのが難しかったです。
自分への挑戦でした。2人を演じ分けですが、皆さんに判断して頂きたいと思います。」

田「監督は演じ分けられたと思いますか?」
監督
「隣に座ってるからな~言う答えは・・・」

ビニ
「僕は席をはずしましょうか?」(笑)

監督
「皆さんドラマの中で確認してみてください。自分にとって信頼できる俳優さんです」


----
みんなバーにあるようなツールに座っているのですがビニだけしっかり床に足がついてました・・・足長いっ!!
痩せすぎでもなく太りすぎでもなく・・スーツがお似合いなビニ
そして髪の毛チョーンと縛っていて可愛かったです

-----

田「映画でも高校生の役、そしてまたドラマでも高校生の役でしたが、どうだったですか?
また自分の高校時代をおしえてください」

ビニ
「実は正直、映画で制服を着て、これが最後だと思っていたら、ドラマでも制服を着ることになり・・・こういう運命なのかなぁ~と思いました」
「高校生のときは演劇活動をしていました。でも勉強は大嫌いでしたが、大学に行くため、両親に支援してもらうために高校3年生ではとても勉強をしました」

田 脚本家へ「童話が今回モチーフになっていますがなぜですか?」

脚本
「最初のコンセプトは天才を主役にしたドラマを造ろうというものでした」
「そしてちょうど大人になってもう一回読み直した雪の女王はとても良かったのです。
雪の女王に捕まって九九を覚えたり・・子供時代に忘れていたデティールがありました。
それは、テウンと通じるものがあると思いました。
2人が成長するということで、大人になる・・・ですので、この童話をモチーフにいたしました」

田「最初から、主役をヒョンビンだと想定していたそうですが、なぜ?」

脚本
「今回のテウンキャラクターは強くて、優しくて、気配りが出来て、心が繊細な俳優でなければならないと思ったとき、ヒョンビンが浮かびました。そしてシナリオを描きました。
子供の頃の友人の死がきっかけで、さびしい人生を送ります。
ヒョンビンをプッシュしました。・・・
この話は何度も本人に話したので、もう感動はないとおもいますが・・・(笑)
8年後悲しい青年となり、うまくテウンとドックを演じきったと思います

田「この話は何度もお聞きになったということで、今は感動してないようですが、最初に聞いた時はどうでしたか?」

ビニ「泣きました」(笑)

監督
「ヒョンビンは目が澄んでいますよね。」
「ドックのキャラクターは人生に何もかも絶望しているのですが、その姿というのは、見ていて悲しくなりますよね。更にその人がハンサムだったら、更に悲壮感がましますよね(笑)
透き通った目をおもったヒョンビン。
一緒に仕事が出来てよかったです」

田「脚本家に電話をしたりして聞いたそうですが・・・どんな内容だったのですか?」

ビニ
「泣き言を言いたくて・・・簡単に撮影したかったのに(←笑)、難しいと思ったときに電話しました。脚本家の人に電話するのは、今回が始めてでした。
でも、本当はお二人とも、電話を受けるのは嫌だったのではないか・・・電話嫌だったろうに・・本当にありがとうございました」

↑なんども電話嫌だったろうに・・みたいな事言ってました(笑)

田「電話嫌でしたか?」

脚本
「嬉しかったです」(笑)

田「電話はとりあいしましたか?

キム・ウニ氏「私が担当でした」
ユン・ウンギョン氏「私はソン・ユリさん担当でした」

田「このドラマで何を伝えたかったですか?」

監督
「幸せになるには、どうしたらいいか? を考えてほしかったです」

メモの字が分かりません~
「演」○かこって ゆうと考える・・・って何だろう~??(笑)

「そして数学の天才で、頭がいいから普通なら成功できるのに、ドックはそういう道に進まなかった・・・ソンユリさんのボラもヒロインも不治の病で、友達の居ないさびしい人。
そんな二人がお互いの心を開いて成長していく。
このドラマには不倫などありません。ある意味では坦々と進むドラマです。中学1年生と高校2年生が最初出会い、やがてまた再会して愛し合う・・・。
皆さんも近所に住む年上の男性を思い出してみてください・・」

↑もう居ないよ・・そんな人(ちーん)爆

ここで監督と脚本家の先生は退場。ビニの質問コーナーへ
立ちっぱなし。
ああ~やっぱり背が高くて・・・生は素敵ー

ビニが質問箱から一枚ひく
※質問は開演前に、ロビーにて書かされましたけど・・・あきらかに枚数がちがうので
たぶん厳選したんだと思います(笑)

1)オフの時の過ごし方!

ビニ
「運動をしています。最近は新しいゲームで運動できるのがあるので遊んでいます」
(willだと思われる・・・いいなーほしいな)
「あとは、シナリオを読んでいます」

田「運動しているなら、身体には自信があるのでは?」

ビニ
「自信今はありません。でも自信が出来たら皆様にみせます」

2)普段のファッションは?

ビニ
「普段は気楽な姿。動きやすいのが多いです。今は暑いので、ジーパン・Tシャツ・帽子です。
今は髪の毛をまとめていますが・・」

会場とかどよどよとどよめいたのをきいて

ビニ「おっおかしいですか??? これ気楽に見えますが、作るのに時間がかかるのです」(笑)
↑こういう所がビニぽい!面白いっっっ
田代さんも「かっこいいですよ」とフォロー

田「なぜ伸ばしているのですか?」

ビニ「伸ばしているのは、次の役にそなえてです。もし長い髪が必要な役だったら、急には伸ばせませんので・・・中途半端なので結んでみました」

あわてて次回作がロンゲぽい言い方から変更してました。
まだ決まってない!って事を強調・・じゃないけどそんな感じ(笑)
でも、髪型かわいいよー!
ちょっと位置が中途半端なんだけどねん~

3)もし私が彼女だったら、何処に連れて行ってくれますか?

「僕の家に連れて行きます」
ハングルで言ったときに、もう会場は反応していましたね!そりゃそうだー(笑)

田「どんな接待してくれるのですか?」(笑)

ビニ
「ご飯は出前でいいでしょ(笑)DVDも沢山あるし・・それを見たり、家からすごく綺麗な夜景が見えるので見たり、ワインもあるので、ワインを飲んだり・・・楽しめると思います」

なんだろぉ~なんか私は色々複雑な思いが重なってしまって、あまり素直に喜べず。
※ちょっとビニ空間にアップされていたビニのメッセを読んでしまったのです・・・

普段からキャーキャーした話し方しないから・・・落ち着いて↑のような答えしてたけど、、、
冗談だったのかなー
なんかみんな「えっ!ほんとにー」ウットリな雰囲気になっていたような気がします(笑)

でもご飯出前なんだ(爆)つぼ。

ここでビニ退場して、雪の女王の音楽紹介にてMVが流れます。
つぎに、ラブホリックが登場して、東京湾景←なっなつかしいい!の挿入歌を歌って・・・
雪の女王の主題歌も作ったそうです

ラブホリック
「実は曲を作るときに、それまで撮ったものを見せてもらったら、自分もヒョンビンのまなざしにやられてしまいました」(笑)
「この曲はヒロインの心を表しました」
と主題歌を歌いました。なんかカラオケで歌ったら絶対に気持ちがよいだろうなーという曲調。

--------
またまたヒョンビン登場してプレゼントコーナー

■童話
■オリジナルサウンドトラック
■色紙

抽選で席番号が呼ばれて、舞台袖まで!
2階の人も選ばれたけど、2階はなんかすごく盛り上がっていました(笑)
握手してハグつき!!!うらやましいーーー

田「サウンドトラックは聞きながら撮影しましたか?」

ビニ
「終わったあとに、もらいました。少し聞きました。このOSTを作ってくれた人は、韓国でも素晴しいアーティストの人達です、気に入ってもらえたら嬉しいです」

ビニ
「実はまだ準備しているプレゼントがあります。3人ポラロイドを一緒に撮りましょう」

選ばれるわけないやーん(笑)
そしてポラロイドにサイン!うらやましすぎるー

-------
次に吹き替えをしている二人(ヒョンビンとソン・ユリ役の人)が出てきて
花束をまずわたします。

ビニ「アリガトウゴジャイマス・・・カムサムニダー」

そしてソン・ユリさんからはテレビ東京ってことで「ピカチュー」の人形を!
にっ似合う~ 似合う~!
ピカチュウ!お似合い

田「ピカチュウ知っていますか?」

ビニ
「もちろん韓国でも有名です」

ビニ担当の人
「今までずっと、映像でみていましたが、本人本当にソフトな方ですね。
吹き替えしていて、雰囲気をこわしたくなくて、ずっと考えていまs。
ちょっと年が離れているので、こんな好青年やっていいのかなーって思います」

ビニ
「アリガトウゴジャイマス」

ソン・ユリ担当の人めっちゃ緊張していた
「まだ2話目なのですが・・・ポラの一言一言を大切に演じたいです」

ビニ
「日本の声優さんは美男美女なんですね。ポラも美しい女性の日本版ができるように・・お力を貸してください」

↑ほんと、25歳なのか?てぐらいの挨拶だよ・・何のイベントかちゃーんとわかってるし。

------
監督と脚本家が出てくる

監督
「カムサムニダー。このドラマ一所懸命作りました。この雪の女王は、また太陽と北風の童話にもにていると思います。感動して下さいと強要したくないです。
どうか皆さん必ず幸せになってください」

監督のたとえ話が長くて・・よくメモがとれず、太陽と北風の童話の例えをしていたのですが・・
忘れてしまいました。

キムさん
「本当にありがとうございました。コレを見て、至らないナーと思ったら作家の責任です。幸せを感じてもらえたら嬉しいです。心が綺麗な方がみたら感じられると思います。
楽しんでください。幸せになってください」

ウネさん
「見る季節が冬だったら良かったのですが・・でも嬉しいです。皆様の心を溶かしてくれるドラマになったら嬉しいです」

ヒョンビン
「まず、忙しい時間に沢山の人が席を埋めてくださり、皆さんに感謝申し上げます。
全員にプレゼント行き渡らず、14人?プレゼント申し訳ないです。
しかし、この『雪の女王』ドラマをプレゼントします。それが僕のプレゼントです。
また、今後頑張ってる姿、新しい姿をお見せしたいと思います。
これからも応援お願いします。
またこのドラマが成功したら、この場に立てると思います。
今日はありがとうございました。
健康に、お幸せに、愛しています」


プレゼントのところとか二階を見てくれて大きく手を振ってくれたり、最後も何度も何度も手を振ってくれたり!
えくぼ満載でした!!

まぁ~次回作のために髪の毛伸ばしているのは仕方がないけれど・・・コレで髪の毛がもう少々
短かったらなぁ

記者会見模様http://www.chosunonline.com/article/20070510000013(朝鮮日報)

とりあえず・・・レポアップ!しまーす


コメント

  1. カロン | URL | bZADe8gc

    すごい!!!相変わらず読み応えがあるレポですね。
    chikoさん本当にありがとう。
    メモ大変だったんじゃないですか?

    私実はこのイベントのチケ取れたんです。
    友達に頼まれて参戦しただけなんですけど、
    私がチケットとれたんだから、
    もしかしてヒョンビン人気もこれまで?とか思ってたんです。
    全然そんなことなさそうですね。
    いい男だわ~。

    今日テレ東の吹替え版見ましたけど、
    よかったです。
    でも、あの制服姿は画面が綺麗だとますます違和感ありました。
    子役使うわけにはいかなかったんですかね?

    そうそう私もwii嵌ってます。
    テニスと野球、2日後に筋肉痛が来ますよ(爆)

  2. ゆみこ | URL | IXkE6ZCE

    詳細なレポありがとうございました!
    ヒョンビンの姿が目に浮かびます。

    夜 録画した雪の女王見ました。
    減量の苦労を知った後では、ボクシング場面を観る目が違ってきそうです。




  3. chiko | URL | SJMMuUIM

    >カロンさん
    だらだらと長いだけの今回のレポ
    なんかツッコミどころがあんまりなかったんですよねぇ~
    ビニも完璧な発言だしぃ~
    お姿も素敵だったしぃ~(笑)
    コレ!っていうのがなくて、ウットリはしましたが・・・(爆)

    間違ってる所がありましたら、ご指摘下さいませ!
    よろしくおねがい致します。

    >テレ東の吹替え版
    良かったんですか???サムスンのときはもう・・無理!だったのですが・・・(笑)
    制服姿・・てか、1話のあの誘●事件が・・あそこが、いまだに乗り越えられないワタシ(爆)

    >wii嵌ってます。
    いいなぁー私も欲しいですうううう


    >ゆみこさん
    >減量の苦労を知った後では、ボクシング場面を観る目が違ってきそうです
    そうだ!ゆみこさんはちゃんと視聴されていらっしゃったんですよね~
    今一度再確認って感じですよね!(笑)
    減量大変だったみたいです。・・画面みると、痩せてるなぁ~って思います
    でも、まわしげりや、アイルランドのような儚さはなくなってしまいましたー ><

  4. ♉ reeco | URL | WLZZINr2

    やっぱり、関心は自宅でのデートですね。
    出前とるんだ。。。
    ペット飼ってたと思うけど、一人暮らしのようですね。
    雪の女王視聴完了しましたが、
    撮影現場となった図書館は魔王と同じところだそうで。
    ドラマで使ったボラの少女時代の絵が飾ってあり、ビニの写真もあるとか?
    私は雪の女王がヒョンビンの魅力を一番表現した役だったように
    思います。
    声と話し方がいいわ~~。
    まったり(京都弁?)して、つぶやくような話し方がセクシー。。
    会見時の話し方もそうですか?

  5. take | URL | -

    こんばんは~。
    急遽、韓国プチ旅行へ行ってきたのですが・・・
    ヒョンビンさんと偶然同じ飛行機になりまして、サインと握手を
    していただきました。
    写真は撮れずお見せできなくて申し訳ありません。
    間近で見たヒョンビンさんは、ニット帽が似合って目はクリクリ
    で可愛かったぁ~。
    握手する時も目をしっかり見て「ありがとうございます」って。
    あんなに丁寧にされるとこっちが照れちゃう←バカ?
    対応もとっても優しく素敵な方でしたよ~ん。

  6. chiko | URL | SJMMuUIM

    >♉ reeco さん
    >出前とるんだ。。。
    そうなんですよ!自宅デート・・・夜景が綺麗ですから、楽しめると思いますっ。ワインもあるし・・・だそうで(爆)

    >撮影現場となった図書館は魔王と同じところだそうで。
    えっ!マジですか・・・ああ~行ってみたいけれど、私と同じような人たちがいっぱいいそうですよね。
    セキュリティ上図書館・・・IDないと入れないのかな? ですよねぇ~

    >声と話し方がいいわ~~。まったり(京都弁?)して、つぶやくような話し方がセクシー。。
    そうなんですよ!ワタシはマイビンの話し方にやられました。
    字幕とかで「~だよね」・・・という「ね」という語尾が、本当にそんな感じに聞こえて・・・まったり京都弁!って良い表現ですね。
    ずっとおしゃべりの時も、台詞と変わらずな感じです。
    でも、前回はこれにプラスおどおど感があって、良かったのですが、今回は大人になっちゃって?(笑)ちょっと堂々としてました(爆)
    ワタシは、おどおど感のあるビニがスキなんですけどねぇ~
    (ファンがギャーっていうと・・・ビックリするような感じ)

    テレビ東京のサイトに記者会見の動画などあがってますので、、ご覧になってみてくださいねー


    >takeさん
    キャァー!!!!素敵っ。
    あら?もちろん韓国へは別明星め・あ・て?ですよね(爆)
    そっちには遭遇できたりしました??? 
    しかし、いいなぁ~サイン。なかなかもらえないですよ
    しかも間近だし。握手だし・・・
    でも、おどおどしてなかったんですよね?
    ・・・ファン馴れしちゃったらつまんなーい(爆)
    あの声で間近にお礼なんて・・・本当にうらやましすぎです~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/306-af32a74b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。