スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宮」23話ツボキャプチャーその1

2007年05月04日 23:50

0060_23.jpg
23話ベストショット
やっぱりコレで・・・


(* ̄∇ ̄*)やっと23話まで来ました~
ようやくようやくようやく・・・素敵な回に来ましたo(;△;)o
て言っても、二人の心は近づいても・・・・別れなければならないという辛い回デス・・・

盛りだくさんなので、2回にわけました!
※画像をクリックすると少しだけ大きくなります
0001_23.jpg 0002_23.jpg
まる焦げっす・・・
0003_23.jpg 0004_23.jpg
0005_23.jpg
警察の人がやってきて、捜査の結果、容疑者は「太子殿」です・・・
チェギョンから送られたメールが残ってない・・・通信記録もない・・・
0006_23.jpg 0007_23.jpg
チェギョンは「シングンが容疑者」と聞いてありえない!と・・・
シングンの事めちゃ心配してる。
0008_23.jpg 0009_23.jpg
0010_23.jpg
皇帝「この事態をどうするんだ!」
・・・責めるだけ責める皇帝
シングン「結局僕が犯人になるんでしょう」
皇帝「なんだその言い方は!真実をいいなさい!太子はいつも事件を起こすんだ」・・・
↑゛(`ヘ´#) ムッキー もうだめだわぁ~ 可哀想なシングン・・・
0011_23.jpg 0012_23.jpg
0013_23.jpg 0014_23.jpg
0015_23.jpg
寂しそうなシングンの背中を見送るチェギョン
「シン君が苦しんでいる。シン君が泣いている。
一人で泣く事しか出来ない人、肩も叩いてくれる人も居ない寂しい人を、私は突き落とした。申し訳なくて慰められない」
・・・て今頃かよぉ~ でも、ここのシングン本当に寂しそうで・・・o(;△;)o
0016_23.jpg
ユルママ入院!すごいねぇ~
「ここまでしないとね・・・」ておいおい~
ユルには内緒って言ったて、バレるだしょ・・・勘が悪いわけじゃないんだからさ
0017_23.jpg 0018_23.jpg
0019_23.jpg 0020_23.jpg
0021_23.jpg
チェギョン「シングンケンチャナ?」
シングン「別に・・・この状況だ。廃妃は当分難しい」
チェギョン「心配したのよ」
シングン「俺が放火犯にされたから?」
チェギョンは「シン君は犯人じゃない!・・・」て言うんだけど
シングン「解決したら自由にしてやるよ。やっぱり宮廷の中は息つける所がない」
シングンはそのまま立ち去る。
o(;△;)o ・・・息つける所ないよね。てか、高校生をこうやってはめちゃうユルママが怖いよぉ~・・・高校生だっての・・・犯人だよ
0022_23.jpg 0023_23.jpg
0024_23.jpg 0025_23.jpg
シングンは罠にはめられた・・・と
「放火犯になったら廃位になりますようね」
「風船のように飛びたかった。でも皇太子になってあきらめた。でもチェギョンとなら飛べるかもしれないと夢見てた。
皇太子という服を脱ぎたかったけれど・・・こんな風じゃない・・・」
・・・涙
0026_23.jpg 0027_23.jpg
ユルママは「太子がやったのよ」
ユル「シンはそんな奴じゃないよ」
ユルママ「疑心は疑心を生む」
ユルは怪しんで確かめるけど、否定される・・・でも逆にユルは怪しむんだよね。
だから勘は悪くないってのぉ~!
0028_23.jpg 0029_23.jpg
0030_23.jpg 0031_23.jpg
お婆さま「まだ出たいと思ってる?」
チェギョン「愛する人の事を考えず、自分の事ばかり考えていました。どうしたら幸せになるのか・・・分からなくなりました・・・離婚だとか、廃妃だとか・・・言って大きな過ちをおかしました」
お婆さまの次の一言が良いのデス
「失敗を恐れず・・・失敗を認めてそれを教訓として生きていくのです」
そっそうよね・・・そうよねぇ~(8_8) グスグス
0032_23.jpg
おねえやん「宗親達がうるさい。ユルは出宮させない方が良い」
ということに・・ユルママやったねぇ~思惑どおりやん!(-_-メ;)
0033_23.jpg
ユルはスイスの銀行にお金の流れを確認する
・・・イヨイヨ素敵な場面に突入だわぁ~(* ̄∇ ̄*)
0034_23.jpg0035_23.jpg
チェギョンがアジョシにシングンの事を聞くと、ストレスで吐き気があるようだ・・・と。
0036_23.jpg 0037_23.jpg
チェギョン「シングン大丈夫?吐き気は身体に良くないのに・・・」
シングン「お前には関係ない」
と立ち去ろうとするが・・・
0038_23.jpg 0040_23.jpg
「本当にごめんね。もう出るなんて言わない・・・シンのそばに居たい」
0041_23.jpg 0042_23.jpg
0043_23.jpg 0044_23.jpg
0045_23.jpg 0046_23.jpg
0047_23.jpg 0048_23.jpg
「いずれ皇太子の座を降ろされる」
「私が愛してるのは、皇太子じゃないシンなの
「俺の傍にいたら、お前の羽を折ってしまうかもしれない」
「・・・ただ傍にいてと言ってほしい・・・」
0050_23.jpg 0051_23.jpg
「傍に居てくれ・・・・」
「行かないでくれ・・・俺を一人にしないでくれ・・・・」
(≧∇≦)/ 言いました!やっとこ自分の本心を言えました
0052_23.jpg 0053_23.jpg
0054_23.jpg 0055_23.jpg
0056_23.jpg 0057_23.jpg
0058_23.jpg 0059_23.jpg
0060_23.jpg
(^◇^;)>長いキスシーンにドキドキでしたけど、素敵★(^3^)☆Chu!
0061_23.jpg 0062_23.jpg
0063_23.jpg 0064_23.jpg
0065_23.jpg 0066_23.jpg
二人のイチャイチャモード全開(爆)
「皇太子を卸されたら、お前に稼いでもらわなくちゃ」
「シングン家事ね・・・」
↑このシーンでシングンがチェギョンの前髪をかきあげるシーンが好きダス(爆)これも演出なのかしら?それともアドリブ?
アドリブのような気がしてならないのですが・・・(爆)
0067_23.jpg 0068_23.jpg
0072_23.jpg 0069_23.jpg
0070_23.jpg 0071_23.jpg
0073_23.jpg 0074_23.jpg
0075_23.jpg 0076_23.jpg
0077_23.jpg 0078_23.jpg
0079_23.jpg
ε=(>ε<)ぎゃー!シングンエプロン姿ぁ~
可愛すぎるっ!このシーンダイスキだぁ~
子供をあやすシングンも素敵だしぃー「高い高い~」ってあやす所もって2m越える高さの「高い高い~」って本当に高いだろうな(笑)
「何の臭い?」ってチェギョンに言われて・・・お鍋の焦げてる臭いでした・・・バタバタとかけていく後ろ姿が良いっす!(爆)
0080_23.jpg 0081_23.jpg
0082_23.jpg 0083_23.jpg
0084_23.jpg 0085_23.jpg
チェギョンは子供がいるという妄想に「ダメヨ!」って言うんだよね~
でもシングンは「見たくせに・・・」(爆)
チェギョン「見てないもん!見ても大丈夫だもん!」(爆)
カワイイんだよね~このあたりの会話。
で、シングンがキスしようとするんだけど、フリだけで・・・からかって・・・チェギョンが行こうとすると
「まだ仲直りしたセレモニーしてないじゃん」てすると・・・
0086_23.jpg 0087_23.jpg
0088_23.jpg
「て~はみんぐ~」・・・あのサッカーの応援のかけ声をするチェギョン。
そして部屋を出て行ってしまうんだよねぇ~あらら・・・(^~^;)ゞ
シングン「馬鹿にしてんのか」
・・・アハハ!!

「宮」23話ツボキャプチャーその2へ続く


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/309-170f581f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。