スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みました・・・韓国ドラマ通信

2007年07月30日 23:14


↑今回使われていない写真ばかり集めてみました

読みました!1年前のインタビュー記事ですけれど、基本は変わらないから、3月のファンミで言っていた事とかもあったし・・・
でも、スターじゃなくて「俳優」です!
というのを、言っていて・・・私も「俳優」チュ・ジフンを応援したいなと切実に思いました。
だから、俳優業をお休みまでして、イベントとか出なくても良いと思うし・・・大人の事情で色々仕事して欲しくないな~と切に願います。

そういう俳優達が悪いっていうわけじゃないです。
ちゃんとした考えがあるのでしょうから・・(ない人も居るかもしれないけどwww)
そういう活動をすることによって、ファンからの応援パワーで頑張っている人も大勢いると思います!
だけど、ジフニさんは、まだ2作しか出てないので・・・
作品をもっともっと見たいし、それについて語るジフニさんを見たいと思います。
さて、ムックの感想です★
20070706_ji2.jpgてっぺんからのスタートっていう話は、ステキですね。そこから負けず嫌い君が飛び出して、頑張って努力するんだもの・・・ジフニの場合は、本当に「努力」がすべて味方してくれるような気がします。

そして「悲しみにうちひしがれて落ちこんだ時は、一番底まで沈んでこそ・・・浮かびあがることができる」
「悲しみから逃げ出すのではなくて静かに向き合うほうが良い」
・・・25歳にして悟ってる(爆)
でも、この精神で、逃げ出さずにいたから、シングンもスンハも結果を残す事が出来たんだと思います。
でも、向き合うってすごく大変で、強い精神力がないとダメだったりするのだけど・・・そこがジフニのスゴイ所で、ちゃんと向き合って解決して前に進んでるんですよね・・・あとで「大変だったよぉ」と言っても。

たとえ、弱音吐いても、それだけやったんだ!という自信は、どんな事よりも強いです。
「辛いけれどこの向側には、楽しいことが待っている」
これを知っている人は強いなぁって最近思います。

お喋りは好きだけど、文章は苦手!と本人。・・・だからあんまりカフェとかでも残さないのですね。確かにいつも詩的な文章で・・・(爆)
本読んでるから文章書けそうな気もするのだけど・・・(爆)

ボヘミアンの心の持ち主は・・目の前にある困難を逃げずにちゃんと受け止め、そして乗り越えます。
「大変だよー!」と言いながらもちゃんと乗り越えます。
偉いね。
でも、血のにじむような努力は、いつか大輪の花が咲く事も知っている25歳のジフニさん。
「俳優」として頑張って下さい!

「魔王」の宣伝ポスターも「2大スター」じゃなくて「2大俳優」って
書いてほしいなり!

ディオール・オム(2008.spring/summer)@VOGUE.UK

エディターの所で
「あまり、モデルっぽく見えなければいいのだけど・・・」と俳優らしさを表現したいと言っていたそうですね。
でも、ロンドンの写真はまだモデルかなーって気がしました。
だけど、今回のパリは・・・モデルではなかったと感じています。
だから、私のなかでは、かっこいいけれど~な感が(爆)
・・・なんか雑誌だったらもうこの媒体に対して、自分のオーラ出しまくってしまって良いと思うのだけど・・・
それもチュ・ジフンだし、それが出来るのはモデル出身だからこそ!なんだけどなー
ただ、パリも魔王の後で、ほぼ抜け殻状態で行かれたみたいなので(爆)
逆にそんなけだるさが出てるように、見えなくもない・・・@私だけだと思う。
パリ編singles
チュ・ジフンがパリに遊びに行った!って雰囲気は物凄く出てますー(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/388-9cf233cd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。