スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<韓流シネマフェス2007>「20のアイデンティティ/異共」を見る

2007年09月30日 23:15

20070929_20.jpg
20のアイデンティティ/異共(goo)
ここにすべての監督の名前が載ってます。
原題:Twentidentity
韓国公開:2005年3 月11日
上映時間:162分
なんたること!・・・実は、途中に体調不良にて脱落してしまって、前半の10作品しか見てません・・・。
・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン
昨日急に寒くなって、身体がついていかなかったみたいで・・・年寄りなもので(爆)
とりあえず10作品の感想を。
これって作られたのが2004年なのですね。3年前とはいえ・・なんかけっこう古くさいというか、やっぱり良く出来ているのとそうでないののが10作品の中でもありました。
----見た作品-----
■「大きな木の下で~異共」
監督:パク・キョンヒ/出演:ファン・ジョンミン
女優さん見たことあり。と思ったら、イ・ヨンエ出演のユン・ソクホ監督ドラマ「インビテーション」で友達だった人。
最初の短編にしては心温まる男女のお見合いっていうか・・・面白かった。
トイレでお互いかなり身だしなみに気をつけて・・・木の下のベンチで会う。最初はぎこちなのだけど、ふとしたキッカケでキスしたり。

■「Sutda」
監督:キム・イソク/出演キム・スヒョン
内容忘れた・・・あんまり印象に残ってない

■「ランナーズ・ハイ」
監督:キム・ソヨン/出演:カン・ジュウォン
女性監督。意味不明!・・・私には伝わらず・・・でも印象に残っているというのは、やっぱり分からなかった!って事かなー

■「イノセンス」
監督:オ・ビョンチョル/出演:チョ・ウンスク
これも覚えてない!なんだっけ?

■「Fucked up Shoes!」
監督:ユ・ヨンシク/出演:キム・イングォン
一番面白かった。居酒屋の座敷に入るまえの靴を脱ぐシーンで、どんどん靴がたまっていき、そして一応店員が揃えるのだけど、揃えたら間違えて履いていくやつとか、おばあさんの韓靴(ちょっと汚れている)をトイレに行く用のスリッパとして履いていくおばさんとか・・チラシを持って入口を出たり入ったりするお姉さんとか・・・
最後はなぜかみんなで「テーハミングー」と言ってた・・

■「20の質問」
(監督:イ・スヨン/出演:チョン・ジョンミョン)
『4人の食卓』の監督さんだったのですね。女性監督です。
女性監督はけっこうシュールなのが多かったです。これも面白かった。
女性に振られたばかりの男性が地下通路で、そこに暮らす人につまづきそして携帯電話を落としていくのだけど、気が付かない。
絶望のうち地下鉄のホームで飛び降りちゃおかなーと思うけど、やめようとしたとき、地下通路の暮らす人がやってきてそいつを突き落とそうとして、20の質問をしろと言う。
意味不明な男の人は色々質問するのだが、「お前が落としたものはなんだ」って答えが確か「希望」と答えて・・そのまま落とされた気が・・
もちろん電車来ます。 その浮浪者は「携帯電話だろうが」・・・
オットケー シュールすぎる

■「20歳法」
監督:チョ・ミノ/出演:ポン・テギュ
これは学生映画なのかよ!てぐらいひどい撮影。しかも近未来がテーマだし。20歳になると男性は死ななければならないという法律のもと、女の人は男性の種だけもらって殺す感じ。
ポン・テギュは好きな女の子がいて、その女子が迫るのだけどドウシテも出来ない・・すると別の女子が来て、決闘して死んでしまうんですね。
結局ポン・テギュも大事な部分を刀で刺す。
・・・うーん。遠くに高速道路がうつっていて、とてものどかでした。

■「21へ」
監督:チャン・ヒョンス/出演:ナム・ジヨン
『誰にでも秘密がある』の監督だったのですね。ホラーでした
でもちょっと古くさいなーと思っていたら、この映画じたい2004年だし。携帯電話を拾う男子がそこにうつる美しい女性にどんどん殺されていくという話。女性は当然恨みで殺してます。

■「Pass Me」
監督:キム・テヨン/出演:チョン・へジン
恋人にしつこく電話する女子はカメラマンで、バスに乗ると外でもの凄い喧嘩してるカップルがいて、それを撮ろうとするんだけど・・・
最初女性がやられていたのに、女性の反撃がすごくて!(爆)
そうしたら、屋上でバスケをやっていた人達のボールがその女子の頭の上に!って所で、シャッターをきったら、なんと時間が止まる。
ボールを頭からはずして・・バスに戻ると結局そのボールは彼の顔にあたって鼻血が。そこで女子は、彼の鼻血を心配して・・・仲良くなるって感じで。そのカメラマンの女子も・・・何かを感じるって話でした。

■「アローン・トゥゲザー」
監督:ホ・ジノ/出演:ユン・ジンソ)
『四月の雪』の監督。男女の別れなんだけど、彼氏のいない部屋に自分の荷物を取りに来た彼女。ふとビデオを見つけます。そこでは楽しかった二人の同棲姿が・・・泣く彼女。そして家に帰ってくる彼氏。荷物はなくただ「消去して下さい」と書いてあるメモをみつけビデオをみて涙を流す。・・・ただそれだけでした。
四月の雪も浮気していた妻が携帯かなにかに会話とか二人の様子を動画とってましたよね。・・・あーこういうのが好きなのねって感じで終了。

--------このあたりからオナカが痛くなって・・・ほとんど覚えてません。
■「20」
監督:パク・キヨン『モーテルカクタス』/出演:キム・インウ
覚えてない・・・

■「秘密と嘘」
監督:ミン・ギュドン/出演:リュ・スンボム
なんか婚約者の母親に迫られて・・・それが婚約者としてのテストだったけど、結局バイクのメットに入っていたコンドームを取りに帰ったのにーというオチの話だったような。

■「Looking for Sex」
監督:イ・ヨンベ/アニメーション
Sexを描いたアニメーション。ありがち。

以下脱落。
■「Race」
監督:クォン・チリン/出演:キム・ナンフィ

■「20mmの厚み」
監督:イ・ヒョンスン/出演:ヨム・ジョンア
『イルマーレ』の監督だったらしい

■「隣人」
監督:ファン・ギュドク/出演:パク・ウジン

■「オー・マイ・ベイビー」
監督:チョン・ビョンガク/出演:イ・ジョンウク

■「モバイル・クイーン」
監督:イ・ヨンジェ/出演:キム・ヘナ)
『我が心のオルガン』の監督だったらしい

■「2時」
監督:キム・テギュン/出演:イ・チョンア
『百万長者の初恋』の監督!で、あの『オオカミの誘惑』の女子だった薬屋さんの半紙!見たかったぁー
一緒に行ったゆみこ小姐に聞いたら、あんまり面白くなかったと・・・

■「シンク&ライズ」
監督:ポン・ジュノ/出演:ピョン・ヒボン
これも見られず・・・残念。なんかグエムルで出てきたようなあの川辺のお見せに座るあのお爺さんが、ゆで卵が浮いたらお菓子をあげると子供と賭けをする話で・・・絶対に浮くわけないですよね。
見たかった・・・

--------
というわけで、10作品しか見られず。短編ってこんな感じか。と改めて思い・・・短編はアニメーションとかのほうが楽しめるかな~と。
しかし、3時間長すぎでしょうー見てない私が言うのもなんですが。
前編後編の間に休憩入れて欲しかった。


コメント

  1. ゆみこ | URL | IXkE6ZCE

    chikoさん

    全作品の監督紹介ありがとうございました。
    監督の名前と作品内容を一緒にみると、納得できるところが沢山あります。

    イルマーレの監督作品だという■「20mmの厚み」が後半ではちょっと面白かったかも・・・
    恋人たちのちょっとした会話がどんどん変な方向へという、短い時間でまとめるには丁度いい題材でした。

    前半の■「イノセンス」 は、だんなさんが色々なことで、どんどん無くなる女性の話でした。ちょっと背中がぞくっとする話のはずなのに、あの短い時間ではちょっと、それは無理だったようで・・・

  2. chiko | URL | SJMMuUIM

    >ゆみこさん
    最初に監督の作品など知っていればもっと楽しめたのになーって思いました。
    イルマーレの監督ですかーううう残念。

    >イノセンス
    あー!夏の香りでお友だち役やっていた人が主役でしたよね?
    確か・・あれ?違うかな。
    あれもシュールでしたね。娘と父親の近親相姦的な台詞など。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/445-0dc45d4b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。