スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR NEWSのインタビュー

2008年11月03日 17:19

20081103_jifu.jpg
↑このマフラーすごく暖かそうでよいですね!
眼鏡しないほうがいいと思うけど、、でも、まぁーいいか
だんだん見慣れてきました!
チュ・ジフン効果でホクホク顔=『アンティーク』(朝鮮日報)
⇒朝鮮日報のネタ STARNEWS


★追加・・・朝鮮日報にてこのインタビューが掲載
インタビュー:「冷たい王子様」チュ・ジフンの素顔(上)
インタビュー:「冷たい王子様」チュ・ジフンの素顔(中)
インタビュー:「冷たい王子様」チュ・ジフンの素顔(下)
分からなかった所が分かります。


そのほかもうひとつSTARNEWSのインタビューは長かったです。
YAHOO韓国での確認ですが・・・⇒コチラ
エンジョイ・コリア先生にしか私は頼るしかないですが、その頼った内容を読んでも、よかったと思いますので、ハングルできる方はぜひとも原文をチャレンジしてみてください!
宮が終わった後から、魔王でのこと、そしてこのアンティーク、イ・オン君のこと、恋愛のことも話していたようです。
donga.comは、朝鮮日報の記事と同じように、日本での買い付けがあった・・・日本での人気ということでした。
こっちのdonga.comは、自宅かどうだか知りませんが、 江東区 千戸洞(チョノドン)から自転車で、事務所とフィットネスセンターのある、 江南区鴨鴎亭洞まで通っているとのことでした。
☆注:↑間違ってるかもしれないので、、ちゃんと読んでくださいね!
20081103_jifu2.jpg
以下は、簡単に私がエンジョイ・コリア先生から読み取ってまとめたもの。
何度も書きますが、絶対じゃないので、必ず原文を読んでくださいね!

donga.com
もっぱらチャリンコ生活なようで、10kmを走り抜けるような人。
お休みの日は、平凡に暮らすようにして、社会の経験をつもうと努力している。
現在の不足な演技をもっと深み出るようにするため。
スケジュールがないときは、ひとりですごし、やっぱり自宅なのかな~江東区 千戸洞から江南区鴨鴎亭洞まで自転車で往復して運動している。
ちゃんと走れば1時間くらいでいけて、運動になりすごく気分も満ちた感じになる。
実は高校生の時、ベーカリーでバイトしたことがる。
鴨鴎亭洞の有名なケーキ屋でバイトをしたけれど、でも頭からつま先まであまりに田舎くさくて、店の雰囲気と似合わなくて、長く働く事が出来なかったそうです。(笑)
------------------------
↑バイクの話はせずにやっぱり自転車にしてるのかな?
でも自転車はエコだし、運動にもなるし、良いと思います!
今すごくブームだしね! 私もやりたいなー かなり爽快な気分になるらしいですよ~!

鴨鴎亭洞ってオシャレな街なんですよね。
ところで、江東区 千戸洞ってどんな所なのでしょうか?それが気になります!(笑)
時間があったら調べてみよう!wwww



starnews.com「チュ・ジフン 彼は孤独な王子様ではなかった」

「宮」で彗星のように人気が出て、「魔王」で日本のファンまで捕らえた。
王子様で冷淡なキャラクターを引き受け、外部の露出がすくないので、近づきにくいという先入観を持った。また、2006年デビューから3作品しかないので、寡作俳優(作品数が少ない俳優)に近い。

アンティークはいままでの先入観を捨てさせるのに十分な映画。
魔性のゲイから誘惑をされるところが多く、神経質なケーキ屋の主人で明るい所もあるが、胸の中には傷を抱えていル役柄を、自負には自分と似ていると言った。

明るいが、しかしどこか暗い影を濃くもっているジフニとあった。
彼は、インタビューの途中で涙をながしたり、俳優としての自分との出会いを語った。
彼は、真剣で愉快で、何より率直だった。

---------
↑出ました!率直!韓国の記者にも言われてしまうってことは、本当にそうなんだと思います。
1年たっても変わらないので、素敵ですね~
このまま、ずっとこのスタンスで通してくれますように・・・

--------
◆始めて 映画なのに 同性愛 素材 映画を 選んだ 理由は?
全然意識してなかったのに、このごろそんな質問を多く受ける。
モデルで社会に入って、そこは同性愛者がおおいので、親しみがあるので、そんな変な感じは少ない。

↑そんな事言っていいのかーー(笑)

◆シナリオはどんな所が心に触れた?
映画の中のキャラクターですが、毎日大変な事をがあっても、毎日大変だ!大変だ!とか騒いだりしないですよね。でも、笑って騒いでいても一人で居る時、苦しいときがあるように、一人で気苦労を沢山している社長と似ている。

◆宮のあと、その後はどんな苦労があった?
完全に終わって、環境が完全に変わった適応が大変だった。
自分はそのままなのに、周りの人達が距離を置いていた。それですごく傷ついた。
当時は、人間性の二重性に関する本を多く読んだし、沢山考えた。

◆だから、「魔王」を選ぶまで準備が長かったのか?
↓ちょっと翻訳機では、「?」なところが!苦労した事を語っているのは、わかるのですが・・・
ほんと大よそで書いています。
「そうです。誰かを殺すことも出来るという気持ちも出ていました。
魔王を演じながら、物凄く暗くて大変な時期だった。
----この後の文章が分からず。
あえて比喩しようとして、(何を比喩が分からず)
指を切った人や、腕を切られた人は、誰がもっと痛い人が居るのかと問いたら、痛みを感じるのはその人だけしか分からないのではないか。
当時、家の難しさ、周りの視線など大変だった。

↑なんだろー翻訳だと「一方ではそれで濃い肉するように延期ができ、アンアッナは考えもする」って出て、単語で区切って翻訳かけても分からず!(爆)

◆作品を終了して、そういう感情をある位解消できると思うけれど
作品が終わったら、心が平穏に戻っていたよ。
人が表現できるエネルギーや感情はある程度決まってくると思う。 喜怒哀楽を 6ヶ月 間表現しつくしたら、寂しくなりました。
「配役になりきりなさい」と学んだので、そうなったと思いますが、でもその為にもっと暗い感情が生まれた。でも、、×××
↑この×××の部分は分からず・・・

◆そうな時は何の考えをするか
そうですね。人々の偏見や誤解に対して聞いたりします。
そんな時は、どうすれば良いよりは、私が何を間違っただろうかを先に考えます。

-------
なんてええ子なんやろ~~率直だけど謙虚な所もあるのが、ジフニのいい所だと思います。
自分の悪いところを最初に思うなんて・・・
ん?違うか? 根がネガティブじゃなくて、ポジティブな傾向なのやもしれん。
こんな事書くのも変だけど、ちょっと似てるんだよね~考え方が。
だからファンなのかもしれないっす・・・
どうすれば良いかより、えー自分が何間違えてこんな事に?ってなっちゃうのよね。

------

◆モデル出身で急に売れてた事に対して恐ろしさはありましたか?
初めてモデルをした時は、すごく大きな雑誌で始めたんだ。
そこに行ったら、本当にすごかったよ。
すごくなりたいのに、能力がない事に対する乖離感(かいりかん)が大きかった。
良くなりたい!という思いが大きかったけど、出来ないという感じは大きくなかったので、4年間のモデルの生活をしながら、1回も来月にまた仕事が入って来るか心配したことはなかった。

↑質問と答えの内容がちょっと違う感じなのですが・・・それはジフニさんらしいですね。
で、このモデル質問は終了されてしまってます(笑)

◆ドラマで冷徹な役を引き受けていたので、アンティークですごく自然で驚きました。
私はまだ100%信用がおける俳優でなありません。
何を見せるのが自然体に見えるのかが大変です。
力もないので、今ある力を最善に見せるだけです。
しかし、演技をしながら、少しずつ、自我に尋ねた気持ちだった。
アンティークをしながら、心の暗い糸巻きが、少しずつ解ける気持ちを感じました。
多様性を学んだと思います。
人間の表裏に対する悩みより、多様な事がわかるようになりました。
寝ている事が好きだが、外では笑って騒ぐ。
本当に親しい人々にとは。
家にいる私が本当なのか、外にいる私が本当なのか悩んだ。
でも結局一人であることなんだと。

---------
ジフニさんは、魔王のスンハと実生活がリンクしすぎてすごく暗くなってしまったんですね。
そこからまだ抜け出せなくて、どっちが本当の自分なのかさえ分からなくなって、周りも信用できる人は誰なのか?というのもあったのかもしれませんね。
でも、すべて「それが自分」なんだと気が付いたのかもしれません。良かったですね。
ってトンチンカンな事話してたら、どうしよー(笑)

---------

◆映画で楽しかった思い出は?
初めて監督と話を交わした「宮」や「魔王」の監督さん達は、お父さんのように厳しくて、ちょっと色々聞くのが大変だった。
時間がたって思えば、私のキャラクターの為にわざわざそんなふうにされたと思います。
ところが、アンティークのミン・ギュドング監督は、繊細な所と、撮影期間がテレビより余裕があって、話し合うことが出来たのがとても嬉しかったです。

--------
なるほどぉ~やっぱりテレビドラマは時間がないから、聞くことも出来なかったのですね!
しかも「宮」は初めてのドラマだし、「魔王」もカリスマって呼ばれる監督だもの!
でもその疑問が生まれてるなか、よく頑張って演技したと思います~(贔屓コメント)
だからだんだん疑問や役柄になりきってくことで、後半演技がよくなっていったのかもしれないですね。
じっくり考える演技パターン派なのかも。だとしたらテレビ向きじゃないかもね。
瞬発力で演技しないで考えちゃうんだろうなぁ~苦しくないんだろうか・・・

---------

◆悪口を言われるのは恐ろしいですか?
上手な悪口ならいいね(笑) アンティークでその余裕も出来るようになった。

↑悪口ってなってしまうのですが、悪口じゃなくて、指導なのかなー・・・

◆アンティーク出演者で4人中3人がモデル出身だ。イオンのお葬式にも一緒に行ったけれど、一度信用すれば、ずっと信用する方ですか?

ここでジフニは、一言二言話してそのまま頭を下げて、3分ぐらいずっとうつむいたままだったそうです。記者は「あふれる涙に愛する友達を失った痛みが伝わってきた」と書いています。
僕の友達は、ほとんど個人主義です。
お互いにその部分を信じてまた分かっています。
そんな子供達が集まるから・・・・

そして、ジフニは顔をあげて「映画の話をします」と言って笑ったそうです。
涙の跡を残しながら・・・

◆アンティークのメンバーたちの呼吸はどうでしたか?
初めに、みんなで集まってお酒を一杯飲みながら話をしました。
お互いに演技に対する褒め言葉と、叱咤を惜しまないです。
キム・ジェウクは、元々やんわりと離して、チェ・ジホは、初めてに近いので、よく聞くほうで、ユ・ アインが強く言っていました(笑)

◆今あるすべての力をみせてくれたようですが
宿題が多かった。私達は、神様に引締められる場合が多かったです。
結局二人だけ登場していても、いつも同じ空間にいて、台詞なしに2、3分間リアクションをしなければならなかった。
演劇をしたこともないので、リアクションが難しかった。
何より私がする行動の正当性を表現しなければならなかった。

-------------
あー!まさに分かっていらっしゃるジフニさん。
台詞がなくともリアクションしなくちゃならないのは、まさに芝居の世界ですね。
自分の役柄をどこまで分かっているかどうかで、その行動や表現をあらわさなければならないのは、大変ですね。
お芝居やってみるといいのに!絶対に演技力がつきます!
そうかーなふほどね。テレビの世界しか居ないひとは、だから演劇が出来ない人もいるんだ。
こういう空間表現が難しいんだなー
-------------

◆映画の役どころみたいに、トラウマはありますか?
あります。幼い時代に持ったトラウマがあり、またひとつトラウマが今生じました。

◆話せる部分だけ聞かせてください。
IMF時代とても大変で、高校をやめようと思いました。
お父さんが糖尿病であったし、当時は、お爺さんとお婆さんと一緒に暮らしていました。
そんな事にはなりませんでしたが、糖尿でお父さんが足を切らなければならないかも知れないという話を、お爺さんから聞いた。
すごくショックだった。 だから航行をやめてお金を儲けなくちゃいけないと思いました。
私は、今も幼い時代に沢山捕らわれています。

※IMF時代・・・1998年ごろの韓国不況(経済的に困難な時代)のことだそうです

-------------
おー!かなり深い話じゃないですか!
お父様が糖尿だなんて・・知りませんでした。ジフニさんも裕福とはいえない・・・まー普通のお宅だったとは思いますが、でも苦労してるんですね。
モデル料で妹さんの学費を出していたのは、知っていましたが・・・そういう事情もあったのですね。
------------

◆アンティークで煙草の煙をきれいに吐いていましたが。
原作の漫画を見れば分かりますが、格好よく見えるようにと煙草の煙を吐く事ができます。
また、習慣的に、沢山煙を吐きます。
仕事を終えて、煙草の煙で一息を感じる気持ち。映画の中のキャラクターもそうだったようで、自然にそのようになったと思います。


◆映画のように誰かを傷つけた事があるか。
ガールフレンドとは2人付き合ったけれど、2,3年付き合いました。
常に先に別れようと言いました。
↑ここまでちゃんと訳せるのに、以下大事な部分がちんぷんかんぷん。
なんだろー

私が死ぬまで一緒にいられないなら、別れよう というものを言った。
私がピアノ線を取っているのに、指が切られて行くというものを言った。(???)
それで私の心は大きい傷はなかった。
ところが、私は連絡を受けた事がある。すごく悲しかった。
私もそれほど傷つけたのだ。
また、両親にも洗うことが出来ない程の傷をつけた事もある。

-------------
なんだろ~ジフニさんは、キレイな別れ方をしたと思ったけど、女性はそうじゃなかったってこと?
これは、、、聞かねばならんなーさすがに(笑)
前に、結婚まで考えてたけど、だめだったから分かれたという話は聞いたことが。
あと、すごく愛しちゃうんだよね・・・確か・・・

------------
◆チュ・ジフンの女達が映画にカメオで××で出演していたが。
※×は分かりません。とりあえず、ジフニの女達とか・・ファンシーのこと?よく分からないよ!

親しみのある人が一人もいない。しかし、男同士での撮影現場に女性が来るということは、全ての人々の雰囲気が「業」になった。その徳を演技するのを見た。

↑「業」っていわゆる華やかになったって事でしょうね。そしてその華やかさの雰囲気で、演技をしていくってのも見たと。そんな感じでしょうか。

◆どうして演技をしたかったのか
自分自身を表現したかった。モデル時代に友達にたまに「自分を出しすぎだ」という事をきいた。
あの時「まってくれ、すべてを出しているわけでない」といった。

↑このあたりは、翻訳機はすごい訳ですが、ジフニがずっとどうして俳優になったか?という話を読んでいたので、こういう事だと思って書いています。

◆2つの作品でスター級に上がったが
どんな感情に×××時そんな作品が来る。本当に幸せ者だと思う。
真実に伝える事ができたから。
注目されたか、どうかは、第三者が判断する事だからよく分からない。

◆アンティークの撮影現場に日本のファンたちが尋ねて来たりした。韓流スターの座に上がったけれど。
体験するのがないから、、よく分からない。周りも話をよくしてくれないのに(笑)
↑ちょっと意味が違うかも

◆俳優として目標があったら
よく暮らすこと。よく暮らさなければならない、信頼を受ける俳優になるように。
小さなスペクトラム(スペクタクルのこと?)でもなんでも、見せてくれる事が出来る俳優になりたいです。

◆本や映画を沢山みるが
1週間に7冊読む時もある。映画は勉強するという考えで1日1本くらい見る

◆最近の気持ちはどうですか? 
そしてその気持ちを込める作品など出てきましたか?
アリョンハムだ、そうね、
この感情を利用しなければならなkったら、すごく悩むと思う。
その話を聞くことだけでこんなにむかっとするのに。

-----------
アンリョンハムてなんでしょうか?単語で調べても分からない!
そして、なに?次回作品の話を聞くとムッとするの? 
それとも何か??(笑)
----------

◆アンティークの台詞に「'この日を待って来たのではないか」というのがある。 そんな日が来ましたか?
まだ。 いつかは待って来た日が来るかも知れない。

---------------
長かったぁー自分が読みたくて、ちまちま翻訳機にかけてましたけど、午後つぶしました~
こんなに時間がかかるなんて!
でも、面白かったです。
最後、かなり返事が短くなってるのと、ものいいがぶっきらぼうになってる感じが見受けられます。
なんかもっと話していたのでは?って。
今、ひとつトラウマが生まれましたってのも、気になる。インタビューなのかも・・・

ひとつの答えに対して率直に、なおかつ自分の気持ちをちゃんと伝えようとするから、大変なんだと思う。適当ってことが出来ない気がするけど、どうかな・・・。
自分から彼女に別れを告げてることや・・・魔王や宮の時の苦悩も分かったし。
やはり日本でのインタビューは、かなりオブラートがかかってしまうので、本国のインタビューが一番だったりするのですよね。
しかし何十回と同じ質問に答えたりしてるんやろなー大変だ。


コメント

  1. haru | URL | -

    お疲れ様でしたぁ◎

    chikoさ~ん♪丁寧にUpしていただいて・・・ありがとうございましたぁ◎
    チフニ色々な事があったんですネ~!!
    お父さんが糖尿だったとは・・・知りませんでした・・・
    1998年頃韓国はそんなに不況だった事も・・・
    勉強になりました・・・!!本当にありがとうございました◎

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. chiko | URL | SJMMuUIM

    >haruさん
    自分も読みたかったので・・・ついでです(笑)
    だけど、翻訳機をちまちまやっていたので、時間がかかったわりには、あってるかどうかも不明ってのが・・・^^;
    お父様については、本当に驚きですよね。
    色々苦労青年だったということで、ますますファンになりました。
    IMFは私も知らず・・・韓国は10年前の2002年のW杯サッカーから色々変わったような印象を受けます(勝手な印象)

    -------------
    >鍵コメントさま
    本当に、このインタビューは色々語っていて面白かったです。
    しかもストレート!!(あいもかわらず)
    このまま、ずっと率直な人であり続けて欲しいのですが、芸能界だと難しいのかな・・・

    苦労青年ってやっぱりポイントあがりましたよね(笑)
    本人には申し訳ないですが・・・
    ミンギも家が貧乏で、高校卒業したら屋台やるつもりだったとか・・そういう話に弱いです。

    >ウソ
    あーそれは私が訳せなかったところですね。
    それはそれで。

    来年の公開が本当に楽しみですね。
    前売りの特典がよくなること期待です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/720-356ccab2
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。