スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hankooki.comインタビュー

2008年11月15日 23:23

20081104_jifuniN.jpghttp://www.hankooki.com/
YAHOO韓国

相変らず、エンジョイコリア先生とエキサイト先生に頼って、なおしています。信頼性訳の正確性は保障されません。

----------------
「チュ・ジフン "傷・コンプレックス 話 しようとするならば 終りが ないです"」

皇太子 西洋骨董洋菓子店 社長で 変身

女の人にもてたいというだけで、 高級 ケーキ店を 開く 浮気者財閥 2世、イケメンだしお金ももってい周囲も羨ましがるキャラクターだが、世の中に完璧な人間などいない。

2ヶ月間誘拐され、 幼年時代の記憶が消されて、ケーキを 単純な砂糖固まりに 思う位に、人生に無感した人物。好きな女達に続々アタックするがが、まったく無視をされる。
ジフニが演じた、 ジンヒョックの姿。

MBCドラマ「'宮:で 皇太子としての生きる道と現実の愛の間で、悩む 役目で、視聴者たちを 一気に 捕らえた後、ジフニは「アンティーク」で一歩進んだ演技を見せた。
明るいのに暗くて、 笑わせながら真剣、過去の傷をから成長するジンヒョックを 通じて映画的に演技の深みを得た。

アンティークでも 同性愛、描写ばかりが、映画の内容ではないが、同性愛という単語だけでも、多くの男性達の足を遠のかせる映画。
しかし彼は「あまりにも当たり前な環境にいたから、拒否する気持ちは全然なかった」と言った。

「同性愛者」が 多いファッション裏側で 、ソーシャルライフを始めたから違う趣向を 持った人々と、スムース なく認める事が出来た。
アンティークは同性愛が主題ではない映画だから、出演を嫌だと思った事はない」

「シナリオの表紙に書いてあったミンギュドング 監督の名前だけでも、信頼しました。
傷を抱きながらも、表面では笑って生きていく人々が大きい魅力で、リアリティーに近づいた映画です。」


アンティーク」では各自、心に傷を持った個性の強い男4人の間から流れる、緊張感や様々な出来事で109分上映される。
堅い仲間意識がなければ、チームワークなしには、すぐに色々崩れてしまう映画だが、4人がお互いに褒めたり、意見を言ったりとしてお互いに演技を高めて撮影を行った。

「男達だけでどうして面白く撮ろうかと思ったんです。でも、それがまた無理だったなんですよね。。
撮影現場で、女優達が登場したその日は、まるで春の日のように、華やかになっりました。
女優の力はやっぱりすごいと感じる瞬間でした。」

「ジンヒョックのように、僕も 過去の傷やコンプレックスに苦しんでいます。
家族関係や友達関係から始まった傷はインタビューでは語りきれない程、色々切実な問題があります」

ファッションモデルから芸能界に入りながら、
「感性に対するコンプレックスに苦しんで来ました。
幼い頃から、全体的に文化に触れることが出来なかったのです。
この頃、映画や絵を沢山探してみようと思って、そして 音楽もたくさん聞こうと努力しています。」

コンプレックスに対する強烈な認識は、現実の発展につながるものと決まっています。
ジフニの口から日本の「手紙」と「転々」等、最新映画の名前を聞き、
「タブーが割れる喜びをプレゼントした場面が良かった」など、個々の映画に対する詳細な感想を述べていた。
多ければ1日5本映画を見る事もあるという。いわゆる「感性のコンプレックス」が彼には「鞭役目」をたっぷりしたわけだ。

「細やかな感情が、穏やかに流れてそして、そこから感動する映画が好きです。
監督や、俳優達が感情等を、確実に決めてなくて、見る人によって違うように解釈される映画たちが多いので、それで特に日本映画を楽しんで見ています。
アンティークも見る人によって感じ方を変えてもらう、開放的な演技を意識をして撮りました。
観客達が、彼らをどう受け入れるか分かりませんが、登場人物の傷について辛い思いする人も居るでしょうし、また他の人は、ビール一杯を思い出すかもしれません。そんな演技をしようとしたのです。」

-----------
相変らず日本映画大好きっ子ですね!
なるほど~邦画の中には、確かに見る人の受け止め方にまかせてる映画もありますよね。
水槽の中にただよっているなんか海草というか、ユラユラ・・・
そいういの、昔はスキだったのですが、今は全然なんだよなぁ~
・・・で、最近の邦画を全くみない私なので、「転々」なんて知りませんでした。
オダジョー、ジフニさん好きそう!(爆)
三木聡かぁ~これは面白いでしょう!・・・だって、三木さんの書いたシティー・ボーイズとかめっちゃ面白かったから。これは見てみよう!出てるメンバーも面白そうだし。

そして「手紙」こういうのに弱そう!(爆)
↑映画を見てないので、感想を述べた部分が全然分かりません。

あと、コンプレックスが彼に・・のあとが、なんとなく雰囲気はわかるものの、私の日本語ボキャブラリーが少ないため、訳せません・・・

幼少時代、映画とか音楽じゃなくて、ひたすら本読めって言われていたのかもしれないですね。
バッタとか食べてたって・・・昨年の3月のファンミで言ってましたけど、、あれは嘘じゃないかもしれないですね・・(通訳が間違ってるのかと思ってたら・・・)
苦労っこ・・・涙。

太字で書きましたが、
明るいのに暗くて、 笑わせながら真剣、過去の傷をから成長する
これって本当に、自分に投影したんだと思います。
ジフニさんは、家に居るのがすき、でも外では人には負けたくないから、明るくおしゃべり!
だけど、内面は自分には、芸術に対する感性がみんなより弱いと感じてる部分もある!

でもそのコンプレックスに負けないで、映画を沢山みたり、絵をみたり、音楽聴いたりと努力しているのが良いと思います。
俳優という仕事を選んだのだから、しっかりしなくちゃという気持ちが伝わってきます・・・
さすが長男!のA型~~ ←ソコ・・・なんだ(爆)


コメント

  1. haru | URL | -

    ソコなんですよ~(爆)

    chikoさ~ん♪
    チフニ日本映画好きなんですネ~♪
    知らなかったぁ(^_^;)
    「転々」と「手紙」サイトまで貼って頂いて・・・
    ありがとうございます!!
    見て来ましたが・・・全く知りません(^_^;)
    「転々」のおじさん!!三浦友和でしたネ(*_*)
    かなり驚きました!!

    チフニ色々苦労して・・・頑張って来てるんですネ!!
    さすが~長男!A型~~ですネ!!

  2. ha〜ko | URL | 4nzephrY

    うほ!

    ジフニさん「手紙」好きなんですね~
    私も東野圭吾好きなので何だか嬉しい♪
    「手紙」も小説の方で読みました。映画はHDDに入っているけど
    時間が無くてまだ未見・汗
    もしジフニが演じたとしても年齢的にお兄ちゃんの方の役かな?
    「転々」は私も知らないですね~・・・

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. chiko | URL | SJMMuUIM

    >haruさん
    ジフニさんは日本ファンミ(インタビュー)では、気を遣ってなのか分かりませんが、「ジョゼと虎と魚たち」とか他にも・・・なんだっけかなー・・・日本映画を見ることが多いようです。
    今回も、すぐにその2本の名前が出てきたということは・・・
    まー私は勝手に、かなりの親日家だと思っていますが・・
    ジフニさんの苦労話は、色々と、後から知らされる事実なので、余計に胸にきます。

    >ha~koさん
    今晩は!
    調子はどうですか??まだまだ大変な日々ですよね・・・
    東野圭吾、ジフニさん好きそうですよね!
    しかし私はなぜか苦手なんですよね・・・サスペンスものの本が読めないってのと(犯人を先に知っておきたいタイプ)
    あと、お涙頂戴ものが分かってる 「手紙」とか・・やっぱり無理なんで・・・あージフニさんとお話あわないか?(爆)
    転々は知らなかったけど、予告見たらすごく面白そうだったデス。
    東京の散歩映画!

    -----------
    >鍵コメント様
    そうです。「幸せな家庭を持つこと」ですね。
    ずっとそれは変わっていないですよね。
    お父さんやお母さんが嫌いではないわけではなく、自分のお父さんのように、自分もなりたいと話していた気がするので、、、
    家の事情とか敏感に感じ取ってしまって、色々お兄ちゃんとして我慢してきたのではないでしょうか・・・

    ジフニは、江國香織がすきなのは、有名ですよね。
    東野圭吾も映画をみて、本を読んだりするのではないでしょうか。
    東野圭吾は「手紙」だけです。
    「転々」は三木聡さんの脚本です。

    >流星の絆
    三浦友和さん出ていますね。
    一気に見ようと録画しています。面白いと評判ですね。
    まークドカンだし。
    魔王・・・しまった!視聴日記途中でした!やらねばー
    思い出しました。ありがとうございます。
    私は全部見ました。最終回は本当に驚きでしたね(爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://annyong198205160925.blog53.fc2.com/tb.php/732-0298aa0a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。